浮気離婚問題  3っの選択ボタンを手に入れる

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は逆ギレと開き直り。

それじゃ、離婚すればいいだろう・・・・

俺はお前と離婚するからな・・・・

俺の浮気をする前からお前とは離婚を決めていた・・・

浮気と離婚は関係ないからな・・・・

夫はとにかく『離婚』をちらつかせながら

妻に逆ギレを繰り返してくるのであった。

妻はすっかり委縮してしまう。

だが妻は勘違いをしています。

夫に浮気という有責性があるのであれば

「離婚する」・「離婚しない」などの選択権を

夫は持っていません。

選択権は全て妻にあるのです。

妻は夫の浮気においての不貞行為により

離婚を請求でき、なおかつ裁判においても認められます。

また逆に夫の有責性により

「有責配偶者からの離婚請求は認めない」との判例によって

妻は離婚を拒否することができます。

そして妻は離婚するか、しないかの保留をすることもできます。

探偵はハッキリと言います。

夫が浮気をした場合、

アナタには3つのスイッチが与えられました。

『離婚する』スイッチ

『離婚しない』スイッチ

『保留』スイッチ

ですから、焦り不安になることはないのです。

(株)アイシン探偵事務所では
北広島・恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・函館・札幌・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 苫小牧市ホームページ

カテゴリー: 苫小牧 | タグ: |

浮気離婚問題 妻は夫の母親役にならない

あるご夫婦。

奥さんはとにかく何事もがんばる人。

自分も仕事をもち一生懸命に働く・・

そして子育ても一生懸命・・・・

家事も一生懸命・・・・

夫に対しても一生懸命・・・・

そして夫はまるで小学生の子供のような人。

欲しいものがあると妻に『買って、買って』と

子供のようにおねだりをする。

家計のことも全く考えずにおねだりをする。

飲み会といってはお金を持っていく。

そしてこの夫は浮気をしていた。

妻が夫に問いただすが、夫はことの重大さを理解しない。

それじゃそうすればいいの・・・・

エー、彼女と別れるのは無理かな・・・

離婚するの・・・・  等など

自分が当事者であることの認識がないのである。

夫は妻を母親のような存在と思っているのである。

その後、紆余曲折があり、妻は離婚を決断する。

だがそれでも夫は他人事であった。

俺さ、これからどうなるの・・・・

慰謝料はどう払えばいいの・・・・

困ったな・・・・

このご主人はこれからどうなってしまうのだろう。

探偵はハッキリと言います。

妻は夫の母親になってはいけません。

妻はやはり妻であり、夫はあくまでも夫なのです。

結局、夫婦はどちらかが支えるのではなく、

支えあうものなのです。

(株)アイシン探偵事務所では
小樽・函館・北斗・千歳・札幌・網走・釧路・紋別 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 釧路市ホームページ

カテゴリー: 釧路 | タグ: |

浮気問題 覚悟を示し戦う

例えば妻の浮気が発覚する。

夫が妻にその浮気を問いただすと、

妻は逆ギレをし、開き直る。

夫はやはり事実関係を明確にするために

妻を訴えることを決断する。

だが夫に周りから様々な助言が入る。

「どうせ訴えてもお金なんか取れないよ」

「判決で慰謝料が確定しても取れないよ」

「やるだけ無駄だよ」等など。

夫は意気消沈してしまう。

確かに調停でも、裁判でも夫(男)は不利である。

夫が浮気をして離婚になった場合、

養育費の支払いは確実にしなければならない。

もし拒むようであれば、審判で決定が出され、

給与の強制執行(差し押さえ)がなされる。

だが妻の浮気の場合、離婚が成立し、

仮に親権を夫が得た場合でも妻からの養育費を

支払わせるのは困難である。

「払いたくても収入がありません」と言ってくる。

いずれにしても法律は夫(男)に不利である。

だからこそ夫が妻と戦うためには

『勝てるだろうか』ではなく『勝つ』の心意気が必要なのです。

『勝てるのだろうか』との思いは

自分自身で『負けるかもしれない』との思いがあるのです。

探偵はハッキリと言います。

妻の浮気で夫が戦いを挑む時、

不利な戦いは百も承知で挑むのです。

そして『絶対に勝つ』心意気で挑むことが必要です。

(株)アイシン探偵事務所では
旭川・帯広・北見・網走・釧路・根室・富良野・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: |

妻の浮気に無防備な夫

目の前に起こっている妻の浮気の現実を

受け入れられない夫・・・

また離婚に対しての恐れも妻より夫の方が強い。

妻に開き直られたらどうしよう・・・

離婚を迫られたらどうしよう・・・・

子供は自分のことをどう思うのだろう・・・

離婚後、一人で生活していけるのだろうか・・・

とにかく夫(男)は基本的に不安症である。

だが腰が引けた状態で妻に浮気を問いただしても意味がない。

やはり、いざとなったら『離婚』の覚悟が必要なのです。

仮に妻の浮気相手を訴えたとしても、

妻の逆襲を恐れていてはしない方がましなのです。

探偵はハッキリと言います。

男は肝心なところで覚悟ができない傾向がある。

だからこそ漢(男)になって下さい。

妻の浮気に対して『その浮気は許さない』と

覚悟を持って言いきって下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
室蘭・伊達・函館・北斗・札幌・江別・美唄・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 函館市ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: |

浮気が始まると一人になりたがる

例えば夫の浮気。

明らかに不審な行動をする夫。

妻がそれを問いただすと

夫は『浮気などしているわけはない』

そして『一人になって自分を見つめなおしたい』と

強引アパートを借り、家を出て行く。

子供たちは家に帰ってこなくなった父を心配する。

そして夫は自由気ままな浮気を続ける。

妻が何度も『家に帰ってきて』と懇願するが

夫は耳を貸そうともしない。

そうして月日が過ぎる。

ある日、夫が突然、家に帰ってくる。

どうやら浮気相手に捨てられたらしい。

『やっぱり俺にはお前が必要なんだ』

『俺にとって君と子供がすべてなんだ』

あまりに自分勝手な行動である。

そして子供たちはまた戸惑ってしまう。

夫婦のギクシャクを一番に感じるのは子供たちなのです。

子供の年齢にもよるが、夫婦の浮気問題は

子供にとって多大な影響を及ぼしてしまう。

探偵はハッキリと言います。

もし配偶者が浮気をした場合、アナタはどうするのか?

もし夫婦の間に子供がいるのなら、

子供のために何が最良なのかを考えて下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
千歳・苫小牧・室蘭・函館・北斗・札幌・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 釧路市ホームページ

カテゴリー: 釧路 | タグ: |