浮気問題 熟年離婚と退職金

例えば夫の浮気が発覚し、

紆余曲折があり、別居に至る。

別居も3年を過ぎ、来年には夫も定年退職する。

そこでアナタが忘れずにしておかなければならないのが

「夫の退職金の仮差し押さえ」です。

別居が長くなれば当然、離婚も視野に入ります。

その離婚時においての財産分与で

退職金は大きな部分になります。

相手方に一度、退職金が入ってしまうと

それを分与させるのには労力が必要です。

それであれば先に退職金を仮差し押さえをしておくのです。

公務員の場合ですと退職金も2,000万を超えます。

その2,000万に対して、婚姻期間の年数分の二分の一は

アナタが要求できるのです。

退職金の仮差し押さえをしておきますと、

夫の退職時に支払われる退職金は

アナタの同意なしに支払われません。

いわゆる「宙に浮いた状態」になります。

相手の浮気などの場合、

つい慰謝料についてが着目されますが、

場合によってはそれよりも財産分与が重要です。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・小樽・千歳・室蘭・函館・旭川・帯広・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011-784-2977

(株)アイシン探偵事務所 小樽ホームページ

カテゴリー: 小樽   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。