アイシン探偵事務所TOP >> 調査事例

調査事例

飲み会と称した密会[札幌 浮気調査]

調査事例につきましては、当社において承りました調査事例ですが、名前、
年齢、地域、個人を識別できることにつきましては変更しております。


 

札幌市の 夫 高義則さん(32才) 妻 幸子さん(30才) 長男 利輝ちゃん(3才)長女 由美
ちゃん(1才)の結婚4年目のご家族。

妻 幸子さんから当社無料電話相談室にご相談がありました。
相談内容は夫 義則さんが、会社の同僚である木下 明美さん(28才)と不貞関係にあるとの
こと。

妻 由美さんも結婚前は同じ職場に勤めており、元同僚から夫と木下との関係を聞いたとのこ
とでした。


相談員は調査を行うより、まずはご主人にそのことをはっきりと確認しなさい。
その上で、ご主人と話し合いをしてみてはとアドバイスをさせていただきました。

数日後、再度奥様よりお電話いただき、「主人と話をしましたが、まったく取り合ってくれず、証拠
もないのに、憶測と噂話だけで何を言っているんだ」と逆にしかられたそうです。

やはり調査は必要となり、ご主人の会社が休みの日曜日に友人と飲みに行くと言っている日に
調査を行いました。

午後6時にご主人が自宅を出るところから調査スタート。 まずは徒歩で地下鉄駅まで行き、
地下鉄に乗車する。 車内でメールをしている。

ご主人の乗車した駅から3つ目の駅にて、今回の浮気相手と思われている木下さんが乗車し、
ご主人の隣に座り、車内にて会話している状況を確認。

その後、二人で某駅にて下車する。居酒屋にて飲食し2時間後、その店を出る。

徒歩で移動し、ラブホテルに手をつなぎながら入館する。

午後10時にホテルに入る。 3時間後の午前1時に二人で同ホテルを出てくる。

ホテル前よりタクシーに乗車し、途中、木下さんのアパート前にて木下さんが降り、そのままタク
シーにてご主人も自宅に帰る。

翌日、奥様とお会いし、調査報告書ならびに状況撮影したビデオテープなどをお渡しする。

今回のご主人の不貞行為が2度目(以前は別の女性)ということもあり、現在は別居をし、
今後についての話し合いをしている。

先日、奥様よりご連絡をいただき、「最終的に夫とどのような結果になるか今はわかりません。
だけど、私は人生を絶対にあきらめません。必ず幸せになります」と言った奥様の声が明る
かったのが印象的でした。

タグ:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

アイシン探偵HOME