アイシン探偵事務所TOP >> 調査事例

調査事例

会員カードの記入に注意[札幌 ストーカー事件]

調査事例につきましては、当社において承りました調査事例ですが、名前、
年齢、地域、個人を識別できることにつきましては変更しております。


 

札幌市でOLをしている上田裕美子さん(25才)から、当社無料電話相談にご相談いただいた
内容は、無言電話についての悩み。

一人暮らしの裕美子さんの自宅固定電話に頻繁にかかってくる無言電話に悩んでいるとのこと。

相談員が状況を聞いた結果、現状では我々探偵が調査をするより、固定電話を非通知電話拒否
設定にするようアドバイスさせていただきました。

2週間後、再度、裕美子さんよりお電話をいただき、今度は携帯電話に無言電話があったとのこと。
すぐに携帯電話も非通知拒否設定にしたのですが、その他にも、メールボックスに不審な手紙が
入っており、一方的に自分の想いを書きつづったものであったとのこと。

その手紙には、名前も当然書いておらず、「いつもあなたのことを見ています」などなど。

そこで、当社に調査依頼。 裕美子さんから、交友関係生活状況通勤経路、など詳細をお聞き
いたしました。

まずは、裕美子さんが出勤してからの自宅マンションの張り込み、同時に裕美子さんの通勤時の
尾行。

調査結果としては、裕美子さんがよく利用する某レンタルショップのアルバイト店員。
年齢は19才の学生。
裕美子さんが、同店に会員登録したときの電話番号、住所などを入手したとのこと。

我々の取得した証拠を見て、本人もストーカー行為を認め、今後は二度とそのような行為をしない
ことの念書を書かせました。
以後は裕美さんにそのようなことは起こっていない。

タグ:

コメントは受け付けていません。

アイシン探偵HOME