カテゴリー別アーカイブ: 北見

探偵 北見 ストーカー調査

下記の調査事例は類似する複数の事例などを元に
創作したフィクションです。

ストーカー調査事例・北見市

Aさん(31才)はレントゲン技師として病院勤務している。

家族は妻 B子さん(30才)と長女(1才)の3人暮らし。

ご相談の内容は、自宅と勤務先への怪文書。

内容については、本人を誹謗中傷するものだとのこと。

また、自宅には頼んでもいないピザが届いたりもしたとのこと。

Aさん家族には小さな子供もいることから、

何かあってからでは遅いとの観点から調査依頼となりました。

我々、探偵はAさんの現在の友人関係、職場での人間関係、

また職務上のトラブル、過去の交際相手などなどの詳細をお聞きしました。

犯人はAさんが妻 B子さんと結婚する前に

お付き合いをしていた女性 C子(31才)でした。

探偵が確認した状況をもとに本人と接触し、

なぜそのようなことをしたのかを聞いたところ、

Aさんと別れた後、自分も結婚したが、夫の浮気と暴力などで離婚をしたそうである。

その後、偶然にAさん家族が幸せそうに買い物をしているのを見かけて、

自分だけが取り残された思いになったようである。

だからと言って許されるものでもないが、Aさんの寛容な気持ちもあり、

Aさんに謝罪をして決着となった。

※ ストーカー問題などで悩まれている方の
  解決の糸口になってくれれば幸いです。

(株)アイシン探偵事務所  北見市ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: |

探偵 北見 強引な離婚要求

夫の不審な行動が続く。

そして妻に対して強引な理由で離婚を迫ってくる。

妻は探偵に浮気調査を依頼する。

結果はやはり夫の浮気が確認された。

このようなケースの場合、

夫が素直に浮気を謝罪し、浮気を止めてくれればよいのだが、

逆ギレをして開き直るケースも多い。

仮に妻が離婚を決断した場合、様々なことを夫と取り決めることになる。

慰謝料・・・・

財産分与・・・・

親権・・・・

養育費・・・・  等など。

ここで一つ重要な観点がある。

浮気をして家庭を壊したのは夫であること。

だが法律では浮気をした責任については所詮、お金でしかない。

だからこそ上記の取り決めについても「交渉」ではなく「要求」をするのです。

○○○万円の慰謝料を払いなさい・・・

親権は私が得ます・・・・

養育費は○○万円、払いなさい・・・・

夫がそれを拒否するのであれば、後は裁判の構えです。

裁判がアナタの悔しさや怒りをくみ取って

判決が出されるわけではありません。

ですが、「慰謝料を○○○万円、払ってください」

「○○万円の養育費をください」などとお願いするものでもない。

「○○○万円の慰謝料を払いなさい」

「払わないなら裁判で決着をつけましょう」と

ぶれない気持ちでぶつかってください。

(株)アイシン探偵事務所では
北見・網走・釧路・根室・札幌・千歳・室蘭・函館  他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  北見市ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: |

浮気調査 勝手な離婚には絶対に応じない。

例えば夫の浮気が発覚。

その後、夫は開き直り、強引に離婚を強要してくる。

お前とは性格があわない・・・

お前のことはもう愛していない・・・

浮気と離婚は関係ない・・・

とにかくお前が嫌なんだ・・・

だから離婚しろ・・・

まるで身勝手な理由で離婚を強要してくる。

当然、性格の不一致などの理由で

一方的に離婚が成立するものではありません。

まして浮気をしている方からの離婚請求など認められません。

このような時に妻の選択は2つ。

夫の身勝手な離婚要求を拒否するか・・・

夫にきちっと慰謝料を払わせて離婚をするのか・・・

夫の浮気、そして身勝手な離婚要求など通らないのです。

離婚を拒否するのか?

慰謝料を取って離婚するのか?

決めるのはアナタ自身の権利なのです。

(株)アイシン探偵では
帯広・北見・網走・釧路・根室・札幌・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  北見市ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: |

浮気調査 真実を知る辛さ

例えば夫の不審な行動。

携帯電話を見ると浮気相手とのやり取りが確認された。

妻は悩んだ末に探偵に浮気調査を依頼する。

仮に夫の浮気証拠を取ったなら妻には

いくつもの選択肢が増える。

夫の有責性(浮気をした責任)を盾に離婚を拒否する・・・・

夫の浮気相手に慰謝料を請求し、

交際の中止を促すことができる・・・

夫の浮気の事実をもとに優位に離婚ができる・・・

いずれにしても浮気調査をし、

浮気証拠を得ることは有意義なことである。

ですが浮気調査の依頼には大きな辛さがともないます。

浮気調査には期間が必要です。

まずは調査対象者の基本的な行動を確認する。

そして調査証拠を積み上げていく。

この調査期間を探偵に預けていただく。

この探偵が調査をしている間、

依頼人には待っていただくことになる。

この「待っていただく間」が依頼人にとっては辛い。

今日は浮気をするのだろうか?

今日はホテルに行くのだろうか?

今日は家にまっすぐに帰ってくるのだろうが?

やはりこのような気持ちで過ごす1日は辛い。

浮気調査をして浮気の証拠をとることは有意義です。

でも、浮気調査を待っている間も辛い。

その辛さを耐える覚悟が

浮気調査を依頼するにあたって必要です。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・函館・旭川・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 北見市ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: |

内縁という不安定な関係

例えば、一緒に暮らして5年、

そして男性が突然、関係の解消を申し出る。

別な女性を好きになったと。

このようなケースの場合、女性はどうすることもできない。

結婚という形態をとっていれば法的な責任が発生する。

だが内縁関係の場合はあくまでも結婚とは違う。

「内縁関係を認めさせて慰謝料を請求できる」と

言う弁護士も中にはいるが、

実際に裁判で勝訴するのは難しい。

やはり内縁関係は

互いに責任を負わない関係と思った方がよいです。

内縁関係はどちらかが関係の解消を望んだ時に

終焉を迎える関係と割り切る必要があります。

(株)アイシン探偵事務所では
帯広・北見・紋別・網走・釧路・根室・札幌・函館・北斗 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 北見市ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: |