カテゴリー別アーカイブ: 苫小牧

浮気離婚問題 先生と呼ばれながら

私が子供の頃、学校の先生は絶対的な存在でした。

だが自分が大人になり今の先生たちをみていると

『教職員』の人たちが多い。

当然、教員としての自覚を持ち、

人格的、倫理的、道徳的に優れた人もいます。

だが探偵が調査として関わる

教職員の人たちは呆れるばかりです。

学校内でのダブル不倫・・・・

妻帯者の男性教員の新任女性教員との不倫・・・・

教員とPTAとの不倫・・・・

学校内では生活指導の担当、だが家庭では暴力夫・・・・

夜の町で不良学生の補導、

だが裏では出会い系サイトで少女買春・・・・

重ねて言いますがごく一部の教職員ではあるのだが。

探偵は年々、教育現場が乱れてきているのを実感しています。

探偵はハッキリと言います。

どうか先生は先生でいてほしい。

「教職員」などと言われる「職業先生」にならないで下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・函館・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 苫小牧ホームページ

カテゴリー: 苫小牧 | タグ: |

浮気調査と事実を知る覚悟

例えば夫の明らかな浮気の兆候があらわれる。

この場合、まずは探偵に調査を依頼するのか?

または先に浮気問題に立ち向かう覚悟をするのか?

探偵が色々な方々からご相談をお受けしますが

配偶者の浮気を疑った段階でほぼそれは当たっています。

ましてメールを見たら浮気相手との

やり取りが確認された・・・

ラブホテルの会員カードが財布に入っていた・・・

浮気相手からの手紙が鞄に入っていた・・・

そのような事実が確認された場合、

証拠としての効力は別にしても間違いなく浮気はある。

そのようなケースも含め、探偵に調査を依頼する前に

まずはアナタ自身の覚悟を持つべきなのです。

探偵社のセールストークに

「まずは事実を確認しましょう」と言ってくる場合がある。

だが私は探偵として

「まずは調査の前に覚悟を持ってください」とお話します。

もし離婚になった場合、お金は重要なものです。

その大切なお金を使って調査をしても

覚悟がなければ意味がありません。

探偵はハッキリと言います。

まずは浮気問題と戦う覚悟を持ってください。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・苫小牧・室蘭・伊達・函館・旭川・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 苫小牧ホームページ

カテゴリー: 苫小牧 | タグ: |

浮気離婚問題  3っの選択ボタンを手に入れる

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は逆ギレと開き直り。

それじゃ、離婚すればいいだろう・・・・

俺はお前と離婚するからな・・・・

俺の浮気をする前からお前とは離婚を決めていた・・・

浮気と離婚は関係ないからな・・・・

夫はとにかく『離婚』をちらつかせながら

妻に逆ギレを繰り返してくるのであった。

妻はすっかり委縮してしまう。

だが妻は勘違いをしています。

夫に浮気という有責性があるのであれば

「離婚する」・「離婚しない」などの選択権を

夫は持っていません。

選択権は全て妻にあるのです。

妻は夫の浮気においての不貞行為により

離婚を請求でき、なおかつ裁判においても認められます。

また逆に夫の有責性により

「有責配偶者からの離婚請求は認めない」との判例によって

妻は離婚を拒否することができます。

そして妻は離婚するか、しないかの保留をすることもできます。

探偵はハッキリと言います。

夫が浮気をした場合、

アナタには3つのスイッチが与えられました。

『離婚する』スイッチ

『離婚しない』スイッチ

『保留』スイッチ

ですから、焦り不安になることはないのです。

(株)アイシン探偵事務所では
北広島・恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・函館・札幌・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 苫小牧市ホームページ

カテゴリー: 苫小牧 | タグ: |

浮気問題 里帰りから離婚前提の別居

例えば妻がお盆に休みに子供をつれて里帰り。

予定を過ぎても妻が家に戻ってこない。

夫が妻の実家に電話をすると妻に取り次いでもくれない。

夫は何が何だかわからないうちに数日が経過する。

そしてある日、夫の元に裁判所からの手紙が届く。

妻からの「離婚調停」の申し立て書であった。

内容は夫のDVが原因での離婚申し立て。

夫は全く寝耳に水の話。

もちろん妻に手を挙げたことなど一度もない。

探偵が依頼を受け、調査をしてみると

妻には親密に交際している男性がいた。

妻は浮気相手と関係が煮詰まってきたため、

具体的な行動を考えた。

そして実家に帰るタイミングで別居に持ち込み、

でっちあげのDVで離婚を要求してきたのだ。

恐ろしい計画であった。

今回は幸いに探偵が妻の浮気の確証を得て、

妻のこの計画自体をあからさまにしたため、

思い通りにはならなかったのだが。

近年、探偵の依頼において

このような案件が増えているのです。

探偵は思います。

一体、誰を信じていいのか分からなくなります。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・千歳・苫小牧・室蘭・函館・北斗・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談   011-784-2977


(株)アイシン探偵事務所 苫小牧市ホームページ

カテゴリー: 苫小牧 | タグ: |

浮気問題 逃げると大きくなりがち

信じていた相手の裏切りだけに辛い。

だが配偶者の浮気問題は逃げていては

その問題は更に大きくなり、アナタを襲ってくる。

例えば、夫の浮気が発覚する。

妻は夫のその浮気に気付くも、夫が怖くて何も言えない。

そうしているうちに夫は帰らなくなり、

妻に生活費も入れなくなってしまう。

妻は途方に暮れ、気力すら無くなってしまう。

ある日、子供が妻に言ったそうだ。

「ママ、元気出して、僕もガンバルから」と。

その言葉に妻は立ち向かう決意をした。

まず家庭裁判所に行き、

婚姻費用申し立ての調停を申し入れる。

法テラスに行き、弁護費用の扶助制度の手続きをして

弁護士に委任する。

その後、調停では婚姻費用が決定され、

夫の浮気相手には弁護士を介して

「交際中止」と「慰謝料の請求」をした。

夫は立ち向かってくる妻に驚いたようだ。

結局、妻は夫との離婚を決断した。

だがそれは妻が立ち向かっていった結果です。

夫と相手女性に対しての慰謝料を払わせる・・・

養育費の完全なる取り決め・・・

親権・観護権を妻に確定・・・

妻が要求したほぼすべてが通った内容である。

『浮気問題から逃げて離婚した』のと、

『立ち向かって離婚をする』のでは

内容が全く変わってきます。

探偵はハッキリと言います。

浮気問題から逃げないで下さい。

アナタに子供がいるのなら、なおさらのこと、

その子供のためにも立ち向かって下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・函館・旭川・帯広・北見・釧路・根室・富良野 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011-784-2977

(株)アイシン探偵事務所 苫小牧市ホームページ

カテゴリー: 苫小牧 | タグ: |