カテゴリー別アーカイブ: 帯広

浮気離婚問題 分からないからこそ行動

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は開き直り、謝罪すらしない。

妻はどうして良いのか迷い考え込んでしまう。

ソファーに座り考えても答えがでない。

何日も家にこもって考えても答えがでない

そのような時、探偵は行動しながら考えることをお勧めします。

夫が今後も開き直るのであれば妻の選択肢は2つ。

離婚するのか?

離婚しないのか?

だからこそ行動してみるのです。

離婚を想定して弁護士に慰謝料や養育費の相談をしてみる。

役所に母子手当などの公的扶助の確認をする。

離婚後のアパートの家賃相場を調べておく。

親や兄弟に相談してみる。

人生の重大な選択を迫られた時、

ジッと立ち止まりながら考えるより、

いっそ行動しながら考えて下さい。

そして自分の本当の答えを導き出して下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
旭川・帯広・北見・紋別・網走・釧路・根室・札幌・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: |

浮気、離婚、養育費の落とし穴

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は「君の離婚の条件を言ってくれ」と離婚を迫ってくる。

妻は悩んだ末に離婚を決断。

そして夫と離婚の協議を重ねる。

財産分与・・・・

慰謝料・・・・

親権・・・・   

養育費・・・・  等など妻の要求をほぼ受け入れる。

養育費については夫の収入からすると

かなり高額な金額であった。

妻は養育費の金額とパートの収入で今後の計画を立てる。

数ヵ月後、夫から「養育費の減額」の調停が起こされる。

このようなケースは実に多いのです。

おそらく夫は早く離婚したい。

養育費に関しても妻の要求通りの金額で一旦、合意しておく。

そして後から減額の要求をしてくる。

「この養育費の金額だと生活が成り立たない」と。

夫の収入に対して無理な養育費を取り決めしたとしても

絵に描いた餅になりかねないのです。

また養育費は不確定なものと理解すべきです。

元夫が数年後に失業してしまう・・・

元夫が数年後に再婚し、子供ができる・・・

元夫が逃げてしまう・・・

探偵はハッキリと言います。

離婚時の養育費の取り決めには慎重になって下さい。

また養育費は不確定なものと理解し、

今後の生活設計をして下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
釧路・根室・帯広・旭川・札幌・千歳・室蘭・伊達・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: |

浮気の証拠と覚悟

近年、夫の浮気より妻の浮気が多い。

そして夫(男)は妻の浮気に対して覚悟を持てない傾向がある。

つまり離婚に対しての恐れが強いのです。

当然、妻の浮気が確定した場合、

「有責配偶者からの離婚は認めない」との法律の原則がある。

だから妻の浮気で夫は離婚をする必要はない。

だが妻が開き直り、逆ギレをし、そして家を出て行く。

このようなケースは実に多い。

その時、夫が離婚を恐れるばかりに、

妻に話ができないのであれば何も進まない。

やはり「いざとなったら離婚もやむなしの覚悟』が必要です。

仮に夫が妻の浮気調査を探偵に依頼し、

証拠を得ていたとしても、離婚を恐れるばかりに

その証拠を使えないようでは何にもならない。

逆に妻の浮気の事実を受け入れられずに

証拠という現実に自分自身が押しつぶされてしまう。

男は孤独を恐れる。

だがそれでも戦わなくてはならない時があります。

妻の浮気問題と戦う時に必要なものは

まずは証拠より覚悟です。

覚悟があってこそ証拠が生きてくるのです。

(株)アイシン探偵事務所では
旭川・帯広・北見・紋別・網走・札幌・千歳・室蘭 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: |

悪質すぎます、その浮気・・

夫の不審な行動が続き、深夜の帰宅や朝帰り。

家に帰ってきても口もきかない。

数日後、パソコンで書いた5枚の紙を妻に渡す。

内容は 

1.帰宅時間が遅いことと外泊の理由・・・

  (仕事の残業だから)

2.別居の申出とその理由・・・

  (家事がおろそかである)

3.離婚に向けての準備の要望・・・

  (実家に戻って仕事をみつけること)

4.なぜ自分が離婚を考えざるを得なかったか・・・

  (根本的な性格の不一致)

5.養育費、親権の合意書・・・

  (養育費は一か月15,000円)

等などがびっしりと書かれていた。

妻はその書面に圧倒されたらしい。

妻が夫に『浮気でもしているの』と聞くと

烈火のごとく夫は怒り出した。

『浮気などしてるか』

『お前のそういうところが嫌なんだ』と。

だが探偵が調査をしてみると夫は浮気をしていた。

そして相手の女性とはかなり煮詰まった関係のようだ。

紆余曲折があり、妻は離婚を決断した。

夫は最後まで妻に渡した5枚の紙が命取りになった。

おそらく妻と浮気がバレル前に別れて

何の責任もとらないつもりだったのだろう。

探偵はハッキリと言います。

浮気がバレないうちに離婚をするための策を練る。

だが「策士 策に溺れる」のです。

(株)アイシン探偵事務所では
滝川・深川・旭川・帯広・北見・釧路・札幌・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: |

探偵帯広 幸も不幸も感じ方次第?

探偵は仕事を通じたくさんの人の人生を垣間見ます。

そして思うことがあります。

同じ出来事を不幸と思うのか、幸せと思うのかによって

自分の人生が全く変わってくると・・・・

自分が辛い時、他の人が幸せそうに見えてくる。

サラリーマンの人は仕事がつまらない、

給料が安いと自営業の人がうらやましく思う。

自営業の人は不況の中で

サラリーマンはきっとこんな苦労はないだろうと羨む。

また公務員は安定していてうらやましいと思う人が多い。

だが公務員の人は3年に一度、転勤がある。

そして公務員は転勤のない仕事を羨む。

探偵は思います。

隣の芝生が青いと見えてもやはり苦労はあるのだと。

そして人生は『自分の芝生は青い』と

気づくことが幸せになることなんだと・・・・

(株)アイシン探偵事務所では
深川・旭川・帯広・北見・網走・釧路・根室・札幌・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: |