月別アーカイブ: 12月 2012

函館市 探偵 浮気問題~調停に期待しすぎない。

例えば妻の浮気が発覚する。

妻は開き直り、話し合いにならない。

そして一方的な言い分を繰り返す。

私は実家に帰ります・・・

子供は連れて行くわ・・・

婚姻費用は10万円、支払ってね・・・

まるで自分の浮気の責任を感じていない態度に夫は憤る。

そして夫は離婚調停を申し立てる。

『調停員から妻に言い含めてもらおう』と。

だが調停員に遠山の金さんを想像していてはダメです。

基本的に女性(妻)の言い分を聞き入れようとする。

また男性(夫)がいくら状況を説明しても

論点にしてくれない場合が多い。

例えば妻が浮気をしたのですと言っても

調停員は「それをいまさら言っても前に進みませんよ」と

養育費の金額を決めようとする。

夫としてはやはり養育費の金額を決める前に

妻の浮気について協議をしたいと思うのは当然である。

探偵はハッキリと言います。

調停に期待しすぎるのも

調停員に対して遠山の金さんをイメージしてもダメ。

特に妻の浮気で夫が調停を申し立てるのなら

最初から弁護士を頼んでおいた方が良いのです。

(株)アイシン探偵事務所では
赤平・芦別・富良野・帯広・釧路・札幌・恵庭・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 函館 | タグ: |

砂川市 探偵 浮気問題~妻は母親になってはいけない。

あるご夫婦、

奥さんはとにかく何事もがんばる人。

自分も仕事をもち一生懸命に働く・・

そして子育ても一生懸命・・・・

家事も一生懸命・・・・

夫に対しても一生懸命・・・・

そして夫はまるで小学生の子供のような人。

欲しいものがあると妻に『買って、買って』と

子供のようにおねだりをする。

家計のことも全く考えずにおねだりをする。

飲み会といってはお金を持っていく。

そしてこの夫は浮気をしていた。

妻が夫に問いただすが、夫はことの重大さを理解しない。

それじゃそうすればいいの・・・・

エー、彼女と別れるのは無理かな・・・

離婚するの・・・・  等など

自分が当事者であることの認識がないのである。

夫は妻を母親のような存在と思っているのである。

その後、紆余曲折があり、妻は離婚を決断する。

だがそれでも夫は他人事であった。

俺さ、これからどうなるの・・・・

慰謝料はどう払えばいいの・・・・

困ったな・・・・

このご主人はこれからどうなってしまうのだろう。

探偵はハッキリと言います。

妻は夫の母親になってはいけません。

妻はやはり妻であり、夫はあくまでも夫なのです。

結局は夫婦とは、

どちらかが支えるのではなく支えあうものなのです。

(株)アイシン探偵事務所では
小樽・函館・北斗・千歳・札幌・網走・釧路・紋別 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 砂川 | タグ: |

千歳市 探偵 浮気問題~気迫は重要

例えば妻の浮気が発覚する。

夫が妻にその浮気を問いただすと、

妻は逆ギレをし、開き直る。

夫はやはり事実関係を明確にするため

妻を訴えることを決断する。

だが夫に周りから様々な助言が入る。

「どうせ訴えてもお金なんか取れないよ」

「判決で慰謝料が確定しても取れないよ」

「やるだけ無駄だよ」等など夫は意気消沈してしまう。

確かに調停でも、裁判でも夫(男)は不利である。

夫が浮気をして離婚になった場合、

養育費の支払いは確実にしなければならない。

もし拒むようであれば、審判で決定が出され、

給与の強制執行(差し押さえ)がなされる。

だが妻の浮気の場合、離婚が成立し、

仮に親権を夫が得た場合でも

妻からの養育費を支払わせるのは困難である。

「払いたくても収入がありません」と言ってくる。

いずれにしても法律は夫(男)に不利である。

だからこそ夫が妻と戦うためには

『勝てるだろうか』ではなく『勝つ』の心意気が必要なのです。

『勝てるのだろうか』との思いは

自分自身で『負けるかもしれない』との思いがあるのです。

探偵はハッキリと言います。

妻の浮気で夫が戦いを挑む時、

不利な戦いは百も承知で挑むのです。

そして『絶対に勝つ』心意気で挑むことが必要です。

(株)アイシン探偵事務所では
旭川・帯広・北見・網走・釧路・根室・富良野・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 千歳 | タグ: |

小樽市 探偵 妻の浮気と夫の覚悟

妻の浮気が夫の浮気より多いことは

何度かこのブログで書かせていただいております。

そして妻の浮気に対して夫は無防備で弱い。

今、目の前に起こっている妻の浮気の現実を受け入れられない。

また離婚に対しての恐れも妻より夫の方が強い。

妻に開き直られたらどうしよう・・・

離婚を迫られたらどうしよう・・・・

子供は自分のことをどう思うのだろう・・・

離婚後、一人で生活していけるのだろうか・・・

とにかく夫(男)は基本的に不安症である。

だが腰が引けた状態で妻に浮気を問いただしても意味がない。

やはり、いざとなったら『離婚』の覚悟が必要なのです。

仮に妻の浮気相手を訴えたとしても、

妻の逆襲を恐れていてはしない方がましなのです。

探偵はハッキリと言います。

男は肝心なところで覚悟ができない傾向がある。

だからこそ漢(男)になって下さい。

妻の浮気に対して『その浮気は許さない』と

覚悟を持って言いきって下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
室蘭・伊達・函館・北斗・札幌・江別・美唄・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 小樽 | タグ: |

登別市 探偵 浮気問題~浮気犠牲者は子

浮気に良いも悪いもないが、

それでもあまりに身勝手な浮気が増えている。

例えば夫の浮気。

明らかに不審な行動をする夫。

妻がそれを問いただすと

夫は『浮気などしているわけはない』

そして『一人になって自分を見つめなおしたい』と

強引アパートを借り、家を出て行く。

子供たちは家に帰ってこなくなった父を心配する。

そして夫は自由気ままな浮気を続ける。

妻が何度も『家に帰ってきて』と懇願するが

夫は耳を貸そうともしない。

そうして月日が過ぎる。

ある日、夫が突然、家に帰ってくる。

どうやら浮気相手に捨てられたらしい。

『やっぱり俺にはお前が必要なんだ』

『俺にとって君と子供がすべてなんだ』

あまりに自分勝手な行動である。

そして子供たちはまた戸惑ってしまう。

夫婦のギクシャクを一番に感じるのは子供たちなのです。

子供の年齢にもよるが、夫婦の浮気問題は

子供にとって多大な影響を及ぼしてしまう。

探偵はハッキリと言います。

もし配偶者が浮気をした場合、アナタはどうするのか?

もし夫婦の間に子供がいるのなら、

子供のために何が最良なのかを考えて下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
千歳・苫小牧・室蘭・函館・北斗・札幌・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております

カテゴリー: 登別 | タグ: |