月別アーカイブ: 3月 2014

調査会社 北見市 浮気問題~意味のない質問はしない

例えば夫の浮気が発覚する。

妻は夫に何度も何度も同じことを聞く。

「どうして浮気などしたの?」と。

夫はその時々で思いつく言葉を言う。

「君が僕を見ていてくれなかったからだ」

「僕が仕事で悩んでいる時、君はなにも助けてくれなかったから」

「俺は寂しかったんだ」 等など。

だが浮気をした理由に大きな大義などないのです。

「なぜ浮気をしたのか?」の本質は「浮気をしてみたかった」しかない。

浮気は場合によっては家庭を壊すことになる。

その破壊行為をした相手の思いつきの言い訳などを

聞いても意味がないのです。

まずは相手の浮気を自分なりに客観的に判断することが必要です。

ましてその言い訳を真剣に考えても時間の無駄なのです。

探偵はハッキリと言います。

「どうして浮気をしたの」と聞いても意味がないのです。

まずは「アナタが相手の浮気をどうとらえるのか?」なのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・小樽・函館・北斗・旭川・北見・網走・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: |

探偵 伊達市 浮気問題~浮気相手に刺激を求める

今や夫の浮気調査より妻の浮気調査の方が多い。

そして浮気妻たちは巧みに夫をコントロールする。

金利の安いうちに家を立てましょう・・・

学資保険を少し増やしましょう・・・

アナタの死亡保険をかけましょう・・・

夫にはタバコをやめさせ、小遣いも据え置き。

職場の飲み会なども「家を建てるまでは我慢してね」と言いきかす。

妻は今後の将来に向けて夫をコントロールしながら準備する。

だがその一方で妻は年下の男と浮気ザンマイ・・・

このようなケースは実に多いのです。

そのような事実を知った夫たちは愕然とする。

浮気をされていたことも辛いが、

「自分も将来のためにと頑張ってきたのに・・・」との

悔しさがこみ上げてくる。

探偵はハッキリと言います。

今、浮気をしている妻たちへ・・・

夫に安定を求め、年下の浮気相手に刺激を求める。

その身勝手な行動で全てを失っても自己責任です。

(株)アイシン興信所では
札幌・石狩・留萌・稚内・紋別・網走・釧路・旭川・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン興信所 ホームページ

カテゴリー: 伊達 | タグ: |

帯広 探偵 不倫は何故ダメ?!

確かに国によっては重婚を認めているところもある。

また学者の人たちの中には

「結婚制度自体が生物学上、無理がある」との持論を述べている方もいる。

探偵が思う「なぜ不倫はダメなのか?」の答えは「時間」だと思う。

人の寿命は決まっている。

人生において「お金」も重要だが、「時間」はもっと大切なものだと思う。

例えば夫の浮気。

妻は人生の限りある時間の中で夫と結婚をする。

結婚という互いの人生に責任を持つ約束をする。

そして子供を産み、育てる。

だが不倫という行為によって全ての約束ごとが崩壊する。

そのような場合、妻の「時間」はどうなるのか。

もし夫と結婚しなければ、

別の男性と結婚をして幸せな時間を送っていたのかもしれない。

夫の不倫は妻の大切な人生の時間を無駄にすることになる。

また夫の浮気相手の時間も同じである。

夫は家庭を持ちながら、軽い気持ちで若い女性と浮気をする。

そして何年も不倫関係を続ける。

だが不倫相手の女性もこの男性と不倫関係をしていなければ

素敵な恋をし、結婚して既に幸せな時間を過ごしていたかもしれない。

不倫はなぜダメなのか・・・・・

誰かの時間を無駄にすることになるからです。

探偵はそのように考えます。

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: |

探偵 旭川 盗聴調査~前住人の盗聴

下記の調査事例は類似する複数の事例などを元に

創作したフィクションです。

盗聴調査・札幌  事例

A子さん(29才)は看護師で某病院に勤務している女性。

現在はお付き合いしている男性もいなく、

仕事とスポーツクラブに通う日々を過ごしていました。

7月の某日、当社無料電話相談にA子さんからのお電話を頂きました。

内容はいたずら電話。

A子さんが自宅マンションに戻るとすぐに固定電話がなるそうです。

「お帰りなさい、お疲れ様、いつも君のことを見ているよ」

「昨日、帰らなかったのは彼氏のところに泊まったの?」 等など。

自宅に戻ると1分もしない間に電話が鳴るので非常に、

不気味で、また恐怖であるとのこと。

相談員はまずは盗聴・盗撮器の調査をご案内し、調査依頼になりました。

翌日、A子さんの自宅マンションに行き、盗聴・盗撮調査を行いました。

盗撮器はありませんでしたが、やはり盗聴器の設置を確認いたしました。

A子さんと相談の上、あえてすぐに盗聴器を取り外さず、

犯人の特定をすることにしました。

我々探偵は、発見した盗聴器のタイプが電波式であったため、

A子さんの自宅周辺で不審な人物の特定を致しました。

やはり、A子さんの自宅マンション付近のコンビニエンスストアの駐車場に

無線器を持ち、耳にイヤホンをして、車に乗車している男性を確認。

その男性を数日間マークしました。

その男性はA子さんが住んでいるマンションの元住人。

自分が引っ越す前に遊び心で盗聴器を設置して、

引っ越しをしていったとのこと。

次に住んでいる女性がA子さんのような若い女性だとわかり、

ある方法でA子さんの自宅固定電話を調べての行為だった。

我々探偵は、A子さんに以上のことを報告し、

A子さんに警察への被害届を提出していただき、調査を終了した。

※ 盗聴問題・盗撮問題などで悩まれている方の
  解決の糸口なってくれれば幸いです。

(株)アイシン探偵 ホームページ

カテゴリー: 旭川 | タグ: |

探偵社 北斗市 浮気の現場はなんと、職場

下記の調査事例は類似する複数の事例などを元に

創作したフィクションです。

浮気調査 事例  北海道

北海道在住の夫 Aさん(29歳) 妻 B子さん(26歳)。

妻のB子さんからご相談を頂いたのは、北海道に秋風が吹く9月。

相談の内容は夫 Aさんの浮気についてである。

Aさんはある病院の勤務医。

AさんとB子さんは以前、Aさんが研修医として勤務していた病院で

看護師をしていたA子さんと知り合い、交際後、結婚にいたっている。

出産直後、B子さんが実家に里帰りをし、3週間後に自宅に戻ると、

風呂場の排水溝に長い髪の毛があった。

明らかに自分の髪の毛ではない。

Aさんに問いただし、勤務先の看護師の女性を泊めたことを認め、

その看護師の女性とも話をし、今後交際はしないとの約束を取り交わした。

その後、表面上はAさんの行動に不審な点は無かったが、

妻のB子さんには「なんとなく」違和感があったそうです。

そこで、当社に本当に浮気が収まっているのか?

の確認も含めての調査依頼であった。

普段の行動は特にその女性との接点はなかった。

調査も中盤に差し掛かり、一つの違和感が出てきた。

Aさんの当直のとき、看護師の当直の中に

その女性が必ず加わっているのである。

当然、偶然も考えられるが、シフト表を見ると、やはり怪しい。

そこで、その病院内に協力者を見つけ、調査を行った。

なんと、当直室で、深夜の時間に密会をしていたのである。

当直室がホテル代わり・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚前は看護師をしていたB子さんのショックは大きいものであった。

今は弁護士を介入させた上で離婚協議中である。

※ 配偶者の浮気問題などで悩まれている方の
  解決の糸口なってくれれば幸いです。

(株)アイシン探偵  北海道ホームページ

カテゴリー: 北斗 | タグ: |