月別アーカイブ: 2月 2020

相手の人生に責任を持つ結婚

通常は結婚をする前には恋愛、交際期間がある。

だが逆に恋愛の延長が結婚ではないと思います。

恋愛関係の基本は自由な関係であり、

結婚は責任の関係だと探偵は思います。

一方の恋愛感情がなくなれば終わりなのが恋愛関係。

互いの人生に責任を持つ約束をすることが結婚。

そして結婚はその互いの責任のもとに子供を産む。

最近、結婚に対しての意識が希薄になっています。

小さな子供がいるにもかかわらず浮気をして

一方的に離婚を迫ってくる浮気夫。

子供に食事も与えず、浮気相手と遊び歩く浮気妻。

小さな子供を夫に預け、何日も家に帰って来ない浮気妻。

結婚という約束と責任を

全く考えていない人が増えているのです。

恋愛は自由という関係。

結婚は責任を持つことの約束。

恋愛の延長に結婚があるのではないのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・登別・室蘭・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 苫小牧市ホームページ

カテゴリー: 苫小牧 | タグ: |

DV関係は気づかぬうちに

例えば夫の浮気が発覚する。

そして夫は突然、妻に離婚を要求してくる。

だが妻は夫が怖く、何も言えない。

普段から夫は常に高圧的な態度で妻に接せる。

妻もその夫の態度を長年にわたり受け入れてしまい、

自然と夫が自分にとっては怖い存在として確立してしまう。

直接的な暴力によるDVは認識しやすいが

精神的なDV関係は自分でも気づかないことすらある。

もしアナタが夫の浮気を怖くて問いただせないとしたら

それは精神的DV関係が成立しているのです。

その場合は早い段階で

身内などの第三者に間に入ってもらうなり、

弁護士などを代理人にして夫との話し合いをして下さい。

(株)アイシン興信所では
札幌・江別・岩見沢・美唄・砂川・旭川・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 岩見沢市ホームページ

カテゴリー: 岩見沢 | タグ: |

浮気調査 密会部屋で逢引

ラブホテルを月に5回使用すると

アパートを借りた方が費用対効果?が高いと考えるのだろう。

互いに日時を決め、その密会アパートの部屋に集合する。

布団とテレビ、カーテンくらいを用意すれば

十分にラブホテル代わりにになります。

またラブホテルに出入りするより、

浮気発覚のリスクが少ないというメリットもある。

だが、このようなケースの場合、探偵は隣の部屋を借りる。

そして浮気当事者たちの出入り状況を確実に捉える。

ラブホテルの出入りは

それだけで浮気の客観的な証拠になりますが、

やはり密会部屋での浮気は複数回の証明が必要になります。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・千歳・室蘭・函館・旭川・帯広・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 千歳市ホームページ

カテゴリー: 千歳 | タグ: |

浮気調査の意義

例えば夫の浮気疑惑。

夫はこじつけた理由で何度も離婚を強要してくる。

妻は悩んだ末に探偵に浮気調査を依頼する。

ここで考えなくてはならないのは

「なぜ浮気調査をするのか」です。

夫に慰謝料を請求するため・・・・

夫との離婚を優位に進めるため・・・・

夫の浮気相手を訴えるため・・・・

絶対に離婚をしないため・・・・

人によって様々な思いがあるのだと思います。

だが慰謝料にしても金額はそう高額なものにはならない。

探偵は浮気調査の意義は

「自分の尊厳を守ること」だと考えます。

なぜ離婚になったのか・・・・

なぜ夫婦の関係が壊れたのか・・・・

自分が悪かったのか・・・・

事実関係をハッキリとさせて夫との最後の話し合いに臨む。

そして自分の未来を切り開くための自信を得る。

そこに浮気調査の一番の意義があると思います。

今、アナタが浮気調査を検討しているのであれば、

もう一度、アナタ自身の浮気調査の意義を考えて下さい。

(株)アイシン探偵社では
札幌・滝川・深川・旭川・帯広・北見・釧路・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所  札幌市ホームページ

カテゴリー: 札幌 | タグ: |

浮気調査  調停に期待しすぎない

例えば妻の浮気が発覚する。

妻は逆ギレをして開き直り、実家に帰ってしまう。

数週間後、夫の元に家庭裁判所から調停の通知が届く。

妻からの離婚調停の申し立てであった。

夫は妻の浮気のことや、妻の身勝手な行動を

調停員に理解してもらおうと必死に説明する。

だが調停員たちは妻の浮気のことなど取り合おうとしない。

女性調停員 「そのようなことより、離婚について話し合いましょう」

男性調停員 「ご主人は離婚には合意するのですね」

まるで妻の浮気の事実などお構いなしに離婚の話をしてくる。

また婚姻費用や養育費など夫側の責任を決めようとする。

このようなケースは実に多いのです。

基本的に調停は善悪を決める場所ではないのです。

もっと言えば民事裁判においては善悪を決めるのではなく、

所詮、慰謝料という損害賠償金額を決める場でしかない。

ですから調停において自分の悔しい思いを理解してもらい、

相手を裁いてもらうという期待をしすぎるのは間違いです。

調停は善悪を判断してもらう場ではありません。

だからこそ、調停には気迫を持って臨んでください。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・江別・岩見沢・砂川・美唄・滝川・深川・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 旭川市ホームページ

カテゴリー: 旭川 | タグ: |