月別アーカイブ: 12月 2020

気づかないうちにモラハラな関係

例えば夫は自分勝手で傲慢な人。

誰のおかげで生活ができていると思ってるんだ・・・

オマエは黙って子育てをしていればいいんだ・・・

酒を飲みに行くのも仕事のうちだ・・・

第三者からみれば傲慢な夫であるが、

毎日、そのように言われている妻はそれが当たり前になってしまう。

そして夫の顔色を見ながら暮らす「あやつり人形」になってしまう。

夫が怒ると黙ってしまう・・・

夫の機嫌が悪いと気を使う・・・

「用事もないのに電話をかけてくるな」と言われると電話をかけない・・・

そうなってしまうと本来は支えあう夫婦の関係が

人形師(傀儡師)とあやつり人形の関係になってしまう。

今、アナタは夫のあやつり人形になっていませんか?

アナタは決して誰かのあやつり人形ではありません。

アナタはアナタの意思で人生を歩んでください。

(株)アイシン探偵では
小樽・余市・函館・札幌・旭川・帯広・富良野・根室・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵 千歳市ホームページ

カテゴリー: 千歳 | タグ: |

浮気・離婚問題 先ずできることを考える

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は反省もせず、開き直る。

何度も話し合いをするのだが、平行線をたどる。

妻には怒りと不安が押し寄せてくる。

絶対に許せない・・・

でも離婚したら、生活はできるのだろうか・・・

子供の進学はどうしよう・・・

だけどやり直すことなんて無理だわ・・・

相反する怒りと不安に答えが出せない。

そんな時、探偵は「今、できることをしておく」ことをお勧めします。

例えばもし離婚になった場合、実家に戻れるのかを

両親に相談してみる。

もし家を出るとしたら家賃はいくらくらいか相場を調べておく。

職安に行って求人情報を見に行ってみる。

やり直すとすれば、家庭裁判所の「夫婦円満調停」について調べてみる。

とにかく「今、何ができるのか?」を考え、

「今、できることをしておく」

夫の浮気発覚。

怒りと不安の中で時間を過ごすより、

「今、できることをしておく」ことをしてみてください。

(株)アイシン探偵では
帯広市・北見市・網走市・釧路市・根室市・札幌市・函館市 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  北見市ホームページ

カテゴリー: 北見 | タグ: |

浮気問題 最低限のルール

どんな浮気でも許されるものではないが、

それでも最低限のルールは守ってほしい。

1.せめて妻の妊娠中に浮気はしない・・・

  子供を妊娠し、出産することは女性にとっては命がけです。

  場合によっては出産で亡くなる可能性もあるのです。

  でも妻は命をつないで行くために夫との子供を産むのです。

  そんな大事な時に浮気をしないのは最低限のルールです。

2.不倫相手とのセックスには避妊をする。

  不倫中の妊娠で生まてくる子供にどのような責任が取れるのだろう。

  妊娠はセックスのおまけでは絶対にない。

  不倫中のセックスで避妊をするのは最低限のルールです。

3.「妻とはうまくいっていない」と浮気相手に嘘は言わない。

  土曜日と日曜日は妻と子供を連れ、仲良くお買いものに出かける。

  そして月曜日には浮気相手に「妻とはうまくいっていない」と嘘を言う。

  全ての人を傷つける嘘を言わないのは浮気の最低限のルールです。

(株)アイシン探偵社では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・登別・室蘭・函館・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵 函館市ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: |

浮気の証拠は相手によって考えてみる

例えば妻の不審な行動が続く。

夫は自分で可能な限りの情報を集める。

妻の友人からは○○君と仲が良いみたいよ・・・

近所の人からはお昼ごろ、いつもクルマが家の前に停まっているよ・・・

知人からは奥さんがススキノで男と歩いているのを見たよ・・・

情報を整理すると夫はある程度のことが見えてきた。

きっと浮気相手は○○だ・・・・

ここで夫が妻に問いただして妻が素直に浮気を認めれば良いのだが。

私は○○君と浮気をしていました・・・

○○君はいつもお昼頃は家に遊びに来ていました・・・

先週、○○君とススキノに遊びに行っていました・・・

上記のように素直に浮気を認めれば夫の情報が証拠になる。

だがこのような展開になることは少ない。

仮に妻が「なんのことかわからないわ・・・」と言ってきた場合、

夫の集めた証拠はなんの意味もない。

よく探偵にご相談される方たちの中に

「妻の浮気相手は分かっているんです」と言われる。

だが浮気関係の証明ができなければ「浮気相手」ではないのです。

浮気の証拠はどこまで必要なのかの答えは、

もし相手が少しの情報で浮気を認める人なのか?

往生際の悪い人なのか?によって変わります。

もし往生際の悪い人であれば、

法律的に通用する客観的な証拠が必要になります。

(株)アイシン探偵事務所は
札幌・赤平・芦別・富良野・帯広・根室・釧路・函館・北斗 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 札幌市ホームページ

カテゴリー: 帯広, 札幌 | タグ: |

ポケベル、ガラケー、スマホが時代の浮気を映す

例えば妻はとにかくスマホを肌身離さずにいる。

そして頻繁にスマホを操作していた。

ある日、夫が妻のスマホを覗くと

ラインでの不倫相手とのやり取りを確認し、愕然とする。

妻       「愛しているのは○○君だけだよ」

浮気相手  「僕もだよ」

妻       「早く結婚したいね」

浮気相手  「離婚したら結婚しようね」

そして妻の浮気に気づく。

このような展開が急増しているのです。

過去に浮気が急増したきっかけが2つあります。

1.1985年ころからのポケットベルの普及・・・・

  0840(おはよう) 0833(おやすみ) 0906(遅れる) 

  10105(今、どこ?) 09106(起きてる?) 等など

  不倫関係においては都合のよい連絡ツールだったのだろう。

2.1990年以降の携帯電話の普及・・・・

  携帯電話が小型になり、通話料金も比較的安くなってきたころ。

  やはり携帯電話の普及率と不倫の急増は大きく関わっていた。

そして第三の不倫急増のツールがラインなのです。

(株)アイシン探偵では北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  札幌市ホームページ

カテゴリー: 札幌 | タグ: |