浮気問題 慰謝料の支払い

例えば夫の浮気が発覚する。

紆余曲折があり、妻は離婚を決意する。

だが離婚の合意がまとまらず、調停での話し合いになる。

ここで夫は慰謝料を自分の親に借りて

現金で100万円を提示してくる。

だが妻は100万円では納得できないと交渉が決裂する。

その場合、調停が不調になり裁判へ移行する。

裁判で判決を想定すれば

100万円を超える判決が期待できる。

だがそうなれば相手方(夫)は一括での支払いは

無理なので分割での支払いを主張してくる。

夫が公務員など離職率が低く、収入が安定している場合は

分割でも良いと思います。

だが民間企業や自営業の場合、

慰謝料の支払いを滞った場合は面倒になる。

「給与が下がったので支払えない」

「会社が倒産し、無職なので支払えない」等など。

また夫が支払いをしたくないため逃げてしまう場合もある。

探偵はハッキリと言います。

100万円の現金か300万円の分割、

どちらが良いのかを考えて下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
小樽・函館・北斗・札幌・旭川・帯広・北見・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011-784-2977


(株)アイシン探偵事務所 北見市ホームページ

カテゴリー: 北見   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。