浮気問題  壁を破る

例えば夫の浮気が発覚する。

妻がその浮気を問いただす。

だが夫は逆ギレと開き直り。

「別れたいなら別れればいいじゃないか」

「調停でも裁判でもすればいいだろう」

「お前はどうしたいんだ」等など。

妻は結婚後は専業主婦。

子供もまだ小さい。

もし離婚したら養育費だけで生活は困難だ。

だが夫は浮気を謝罪するどころか離婚を迫ってくる。

妻は「このまま我慢するしかないわ」と悩む。

八方ふさがりと途方にくれる。

だが本当にそうだろうか。

八方ふさがりならどこかの壁を破ればよいのです。

夫が逆れをするなら婚姻費用を請求して別居する・・・

浮気相手には交際中止を促す法的処置・・・

実家に戻り、夫との話し合いを継続する・・・

離婚して自立の覚悟をする・・・・

八方塞がりと思ってもそれはアナタが

壁を破ろうとしないだけかもしれない。

探偵はハッキリと言います。

八方ふさがりならどこかの壁をぶち破る。

思いっきり拳に力を入れて壁を破って下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・室蘭・伊達・函館・北斗・旭川・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011-784-2977

(株)アイシン探偵事務所 岩見沢市ホームページ

カテゴリー: 岩見沢   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。