浮気問題 軽々しく愛を語る夫

探偵はたくさんの調査において

様々な人たちの人生に関わります。

その中で浮気当事者たちが「愛」という言葉を使います。

「アナタのことはもう愛していないの」

「アナタのことは愛している、

だけど彼をもっと愛しているの」

「もう君のことを愛せない」

「お互い、愛があるうちに別れよう」等など。

「愛」という言葉を間違って使う。

ある調査において。

妻の浮気が発覚する。

妻は「アナタも子供たちも愛してる、

だけど私には彼の愛が必要なの」と離婚を迫ってくる。

夫は子供たちのことも考え、

妻に「もう一度、やり直そう」と言うが

妻は「愛」を語り続ける。

愛を語る人たちに限って「愛」を知らない。

「愛」は相手に対しての慈悲の心・・・

「愛」は見返りを求めない崇高な心・・・

浮気をして「愛」を語る資格はないのです。

それは「愛」ではなく「身勝手」と言うのです。

(株)アイシン探偵事務所では
石狩・稚内・紋別・網走・釧路・根室・札幌・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011-784-2977

(株)アイシン探偵事務所 稚内ホームページ

カテゴリー: 稚内   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。