DNA鑑定 浮気、親子関係不存在

ここ10年、探偵もDNA鑑定に関わることが多い。

これはやはり妻の浮気率の増加が起因している。

結婚1年目のご夫婦。

結婚後、長男が誕生する。

その後、妻の行動に不審を感じる夫。

探偵が調査をしてみるとやはり妻の浮気が確認された。

更に調査を進めるとおそらく、

その浮気相手とは結婚前からの二股交際だったようだ。

そして夫は悩んだ末に子供のDNA鑑定を決断した。

結果は自分の子供ではなかった。

その結果を聞いたご主人の落胆は辛すぎるものだった。

また結婚10年目のご夫婦。

奥さんから急に離婚の申出があった。

夫が理由を聞いても

「もう一度、自分の人生を生きたい」と繰り返すだけ。

このご夫婦には子供が二人。

下の子供はまだ3歳。

夫はとにかく可愛くてしょうがない。

だがなんと下の子供は夫の子供ではなかった。

探偵はハッキリと言えません。

このような場合、どのように依頼人の夫に

アドバイスができるだろうか?

法律的には親子関係不存在を確定することはできる。

だが子供と過ごした日々をそれで消せるのだろうか。

辛すぎる話である・・・・・・・・・・・・・・・・

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・苫小牧・室蘭・函館・旭川・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011-784-2977

(株)アイシン探偵事務所 函館ホームページ

カテゴリー: 函館   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。