浮気問題と自分の本音

例えば夫の浮気が発覚する。

妻は今後について色々なことを決めかねていた。

そして様々な人に相談をする。

友人には「別れたいけど子供のことを考えると・・・」

親には「絶対に許せない、今すぐにでも別れたい・・・」

姉には「顔も見たくない、早く家を出たい・・・」等と。

周りの人たちはそれが本人の希望だと思う。

だが実際は全く違うのです。

夫に対しての執着心がたくさんあるのです。

探偵は何度も妻に聞いたのです。

「本当に離婚の方向で良いのですか?」

「離婚して後で後悔しませんか?」

「本当にいいんですか?」と。

すると妻はだんだんと言葉が変わってきた。

「少し迷ってきています」

「別れない方が子供のためには良いですか?」

「私、本当は別れたくないのです」

相手に対しての意地や悔しさから

自分の心を偽ることは危険です。

例えば調停をした時も本心ではなくとも

「離婚」を望むと言えばその方向で動いてしまうのです。

探偵はハッキリと言います。

浮気問題に直面した時に一番に重要なことは

アナタが自分のホンネを正直に出すことです。

意地や悔しさは後回しなのです。

(株)アイシン探偵事務所では
帯広・北見・釧路・根室・網走・紋別・札幌・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011-784-2977

(株)アイシン探偵事務所 紋別ホームページ

カテゴリー: 紋別   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。