浮気問題 夫への依存心との戦い

例えば、夫の明らかに不審な行動が続く。

夫は『俺は浮気などしていない』と言い続ける。

妻は『証拠さえあれば』と探偵に浮気調査をする。

だが浮気調査を依頼する前に

しなければならないことがあります。

自分の夫に対しての依存心です。

浮気調査をすることは浮気問題と戦う時に

大きな武器になるのは確かです。

だがいくら武器があっても

その武器を使う勇気がなければ何にもなりません。

『アナタが浮気をしている証拠があるのよ』と

妻が夫に問いただす。

『それじゃ、離婚すればいいだろう』

『慰謝料を払えばいいんだろう』と夫が開き直る。

その時、妻が夫に対して依存心を捨てきれず、

『離婚されたらどうしよう』と怯えたなら、

浮気の証拠が何の武器にもならない。

もし夫がそのようなことを言ってきたら、

『何を開き直っているの』

『離婚するもしないも私が決めることよ』

『まずはこの浮気を止めなさい』と言えなければ

浮気証拠という武器に意味などありません。

探偵はハッキリと言います。

浮気問題の戦いの第一歩は

浮気調査を依頼することではありません。

アナタが夫に対して持っている依存心と戦うことです。

『ダメなものはダメ』と言える勇気を持つことです。

(株)アイシン探偵事務所では
北見・釧路・根室・旭川・札幌・留萌・稚内・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011-784-2977

(株)アイシン探偵事務所 留萌市ホームページ

カテゴリー: 留萌   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。