浮気問題 行動を記録する

例えば妻の不審な行動が続く。

夫は色々な推測をする。

浮気をしているのだろうか・・・

離婚をするつもりなのだろうか・・・

別居の準備もしているようだ・・・

だが人の記憶はあいまいのものです。

想像が想像を呼び、妻の全てが疑わしく思える。

とかく男性(夫)はこのスパイラルに陥りやすい。

ここで重要なことは、漠然と推測するのではなく、

妻の行動を客観的に書き出してみるのです。

○月○日 友人女性と会食  ○時に帰宅

○月○日 買い物に行く    ○時に外出

○月○日 妻がこそこそと電話で話していた

まずは相手の行動を客観的にデータ化するのです。

やみくもに疑っていても、本質は見えてこない。

探偵はハッキリと言います。

人の記憶は非常にあいまいなものです。

相手の行動を記憶ではなく、記録することによって

行動の本質が見えてくるのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・旭川・北見・網走・釧路・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 札幌市ホームページ

カテゴリー: 札幌   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。