浮気離婚問題  養育費を当てにしすぎない。

例えば夫の浮気が発覚する。

妻は悩み、迷いながらも離婚を決断する。

そして弁護士に離婚の相談をする。

弁護士は妻に「慰謝料」と「養育費」の説明。

慰謝料は○○万円くらいは請求できます・・・

養育費は算定表を基準に○○万円を要求できます・・ 

等など。

だがここで注意しなければならないことがあります。

裁判所の養育費の算定表はあくまでも目安です。

夫の年入が1000万円以上もあれば別ですが

400万円前後の年収では

離婚時におけるローンの支払いや持家の残債などによって

養育費の支払い能力が変わってきます。

ですから算定表通りに金額が決められるとは限りません。

また養育費を決めたとしても順調に支払われるとは限りません。

相手が失業や再婚などの理由で

減額請求をしてくる可能性は将来大いにあり得ることです。

養育費をあてにしての離婚はダメです。

まずは確実に自分と子供が暮らせる生活設計をして下さい。

養育費は子供のために貯金するくらいの準備が必要です。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・江別・岩見沢・美唄・砂川・滝川・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 滝川市ホームページ

カテゴリー: 滝川   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。