悪質すぎます、その浮気・・

夫の不審な行動が続き、深夜の帰宅や朝帰り。

家に帰ってきても口もきかない。

数日後、パソコンで書いた5枚の紙を妻に渡す。

内容は 

1.帰宅時間が遅いことと外泊の理由・・・

  (仕事の残業だから)

2.別居の申出とその理由・・・

  (家事がおろそかである)

3.離婚に向けての準備の要望・・・

  (実家に戻って仕事をみつけること)

4.なぜ自分が離婚を考えざるを得なかったか・・・

  (根本的な性格の不一致)

5.養育費、親権の合意書・・・

  (養育費は一か月15,000円)

等などがびっしりと書かれていた。

妻はその書面に圧倒されたらしい。

妻が夫に『浮気でもしているの』と聞くと

烈火のごとく夫は怒り出した。

『浮気などしてるか』

『お前のそういうところが嫌なんだ』と。

だが探偵が調査をしてみると夫は浮気をしていた。

そして相手の女性とはかなり煮詰まった関係のようだ。

紆余曲折があり、妻は離婚を決断した。

夫は最後まで妻に渡した5枚の紙が命取りになった。

おそらく妻と浮気がバレル前に別れて

何の責任もとらないつもりだったのだろう。

探偵はハッキリと言います。

浮気がバレないうちに離婚をするための策を練る。

だが「策士 策に溺れる」のです。

(株)アイシン探偵事務所では
滝川・深川・旭川・帯広・北見・釧路・札幌・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。