浮気の証拠と覚悟

近年、夫の浮気より妻の浮気が多い。

そして夫(男)は妻の浮気に対して覚悟を持てない傾向がある。

つまり離婚に対しての恐れが強いのです。

当然、妻の浮気が確定した場合、

「有責配偶者からの離婚は認めない」との法律の原則がある。

だから妻の浮気で夫は離婚をする必要はない。

だが妻が開き直り、逆ギレをし、そして家を出て行く。

このようなケースは実に多い。

その時、夫が離婚を恐れるばかりに、

妻に話ができないのであれば何も進まない。

やはり「いざとなったら離婚もやむなしの覚悟』が必要です。

仮に夫が妻の浮気調査を探偵に依頼し、

証拠を得ていたとしても、離婚を恐れるばかりに

その証拠を使えないようでは何にもならない。

逆に妻の浮気の事実を受け入れられずに

証拠という現実に自分自身が押しつぶされてしまう。

男は孤独を恐れる。

だがそれでも戦わなくてはならない時があります。

妻の浮気問題と戦う時に必要なものは

まずは証拠より覚悟です。

覚悟があってこそ証拠が生きてくるのです。

(株)アイシン探偵事務所では
旭川・帯広・北見・紋別・網走・札幌・千歳・室蘭 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。