浮気調査と弁護士の選任

例えば夫の不審な行動が続く。

探偵社に依頼をして夫の浮気の確証を得る。

ここで夫が素直に謝罪すればよいが、

逆ギレをして開き直るケースも多い。

妻は悩み考えた末に離婚を決断する。

この場合、早い段階で弁護士に委任する方がよい。

調停の段階から弁護士に介入してもらうことが

早期決着になりやすい。

だがここで重要で大切なことが弁護士選びです。

弁護士には得意専攻分野がある。

中にはこのような家事事案(夫婦間のトラブル)の

対応経験がない弁護士すらいるのです。

弁護士選びにおいては経験値が高い弁護士に

委任することが重要です。

調停においても裁判においても

弁護士の技量によって大きく流れが変わってきます。

複数の弁護士と面談して話を聞くと対応能力が分かってきます。

「○○さんから弁護士を紹介してもらう」などの安易な弁護士選びではなく、

直接、複数の弁護士と会って決めることをお勧めします。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・旭川・帯広・北見・網走・根室・千歳・室蘭・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 函館市ホームページ

カテゴリー: 函館   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。