浮気当事者は、無責任に愛を語る

探偵はたくさんの依頼を通じ、不倫を見続けている。

そしてつくづく思うことがある。

それは『不倫関係での言葉など

全て嘘と無責任な言葉で飾られているにすぎない』と。

例えば妻の浮気調査。

妻の浮気相手も妻子持ちである。

ある日、妻と浮気相手が町はずれのファミレスで合流。

二人は食事をしながら「愛」を語り合っている。

浮気相手 『毎日、君のことだけを考えているよ』

妻      『うれしい・・・ 』

浮気相手 『妻とはもうすぐに離婚できる』

妻      『私はいつでも一緒について行くわ』

浮気相手 『僕は君の愛を失くすくらいなら死んだ方がましだ』

妻      『私もよ』

探偵は二人の後ろの席で聞き耳を立てていた。

だがこの浮気相手の男は

自分の妻と子供と休日ごとに仲良く遊びに出かける。

とても不仲には見えない。

まして「もうすぐ離婚する夫婦」ではないようだ。

自分の家族を悲しませるような浮気をしておいて、

別の誰かに言う「愛」と言う言葉になんの真実があるのだろう。

探偵はハッキリと言います。

不倫関係での「愛」など嘘と無責任でしかない。

「愛」に無責任なヤツほど、「愛」を語るのです。

(株)アイシン探偵では
函館・札幌・赤平・富良野・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所  富良野市ホームページ

カテゴリー: 富良野   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。