浮気調査  口を揃えて言う通らない言い訳

浮気がバレタ時の往生際が悪くなってきている。

私が探偵になったころは浮気がバレルと「ごめんなさい」が多かったが、

最近は色々な言い訳をまずしてくる。

例えば夫の浮気。

ホテルに行ったが浮気はしていない・・・

一緒に旅行には行ったがセックスはしていない・・・

Bまでしかしていない?・・・・

何が何でも「言い訳」をしてくる。

仮に探偵が調査を行っており、客観的な証拠を

妻が持っているのが分かると今度は定番の言い訳をしてくる。

「すでに婚姻関係は破たんしていた・・・」と。

確かに何年も別居をしていたり、完全なる家庭内別居を

続けていたのであれば,その主張はあながち間違いではない。

裁判では婚姻関係が破たんしていた場合の

慰謝料などは認めないケースが多い。

だがもう一方で「婚姻関係が破たんしていた」は浮気をした免罪符でもない。

つまり普通に生活をしていて浮気がバレタ時に

「僕たち夫婦はすでに婚姻関係が破たんしていた」は通らないのです。

夫の浮気が発覚・・・

夫は「すでに婚姻関係は破たんしていた」などと言ってきたとき、

アナタは強く夫に言ってください。

「婚姻関係は破たんなどしていない」と。

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域での調査を承っております。
(株)アイシン探偵事務所  旭川市ホームページ

カテゴリー: 旭川   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。