浮気調査 証拠の必要性

例えば夫の不審な行動が続く。

妻は家族や友人に相談する。

帰ってくる答えは「浮気しているんじゃないの・・・」であった。

ここで妻は「浮気の証拠」ってどこまで必要なのかを考える。

この答えは夫の性格によって変わってきます。

例えば・・・・・・

ある適度の事実確認ができれば浮気を認める夫なのか?

客観的な証拠があれば浮気を認める夫なのか?

絶対に浮気を認めないであろう夫なのか?  等など。

以前、ラブホテルから浮気相手と手をつないで出てくる夫。

探偵が撮影した映像はアングルも完璧に撮影できていた。

だが夫は裁判になってもそれを認めない。

「自分によく似てはいるが自分ではない」と。

結局、判決ではその夫の言い分は認められず、

妻に対して慰謝料の支払いの判決が出たのだが。

浮気の証拠はどこまで必要なのか?

答えは「夫の往生際の悪さがどの程度なのか」によって変わります。

往生際の悪い夫であれば、徹底的な証拠を持っておく必要があります。

(株)アイシン興信所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・伊達・登別・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵  苫小牧市ホームページ

カテゴリー: 苫小牧   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。