浮気調査 愛と憎は裏表

例えば夫の浮気が発覚。

信じていた相手の裏切りだけに妻は愕然としてしまう。

そして愛していた分だけ憎さがこみ上げてくる。

だがその後も夫は開き直ったまま逆ギレをしている。

妻は憎い夫と離婚をしようか?を迷う。

だが相手のことが憎いうちはまだ夫を愛していることでもある。

仮に夫に全く愛情がなくなったとしたら憎さもなくなるはず。

だからまだ夫を憎いと思っているうちはいきおいで離婚をしない方がよい。

離婚は後戻りできないのです。

もし憎さの感情だけで離婚に踏み切ってしまうと後悔してしまいます。

「憎い」と「愛情」は裏と表です。

まだ相手を憎いなら、それはまだ愛しているのです。

(株)アイシン探偵では
千歳・苫小牧・登別・室蘭・伊達・函館・札幌・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 室蘭   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。