出会い、結婚後に判明した夫の正体

出会いが多様化した現代、

以前であれば職場の同僚、友人の紹介、幼なじみ 等

相手の予備情報が事前にあって交際がスタートしていた。

だが近年は出会い系アプリ、オンラインゲーム、ラインなど

SNSを通じての簡易的な出会い。

また結婚相談所などでの紹介での出会いやお見合いパーティーでの出会い。

いずれの出会いにおいても相手の予備情報が少ない。

下記調査事例は類似する複数の調査を元に

創作したフィクションです。

A子さん(29歳)は出会い系アプリでBさんと知り合う。

Bさんのサイト内でのプロフィールではIT会社経営、

年齢は32歳、年収は1000万円、結婚歴はなし となっていた。

A子さんはステキな人だと思い、Bさんにサイトを通じてメールを送る。

そして何度かメールのやり取りの末、会うことになった。

その後、交際が始まり2ヶ月後、AさんはBさんの子供を妊娠。

妊娠が分かり、出会って3ヶ月足らずで入籍をした。

新婚生活はA子さんのマンションにBさんが引越をしてきて始まった。

Bさんは当初から不審な部分が多かった。

仕事も○○区にあると言っているのだが、詳しい住所は言わない。

ナンダカンダと言い訳をしてAさんには食費も入れない。

そして1週間のうち3日は出張といっては家に帰って来ない。

A子さんはBさんのことが何もかも怪しく思えてきた。

A子さんは悩んだ末にBさんの調査を依頼された。

結果は呆れるものであった。

なんとBさんは無職・・・。

そして出張と言って家に帰って来ない日は、

別の女性(C子さん)のところで泊っていた。

探偵の報告を受けたA子さんは唖然とする。

その後も調査を進めるとBさんはC子さんと5年前から同棲しており、

A子さんのところに帰ってきている日はC子さんには出張と言っていた。

とにかくBさんの話は嘘ばっかりであった。

最終的にA子さんは子供を連れ実家に戻り、

その後離婚が成立した。

(株)アイシン探偵では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・登別・室蘭・函館・北斗・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 苫小牧   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。