妻の浮気と子へのネグレクトに注意

探偵が関わる案件としては夫の浮気より妻の浮気が多い。

そして妻の浮気問題において考えなければならないのは

ネグレクト(育児放棄、育児怠慢)についてです。

例えば・・・・

夫は単身赴任。

ある時、夫の耳に妻が浮気をしているのではないか?との噂が入る。

夫は悩んだ末に探偵に妻の浮気調査を依頼する。

すぐに妻の浮気は確認されたのだが、問題は他にもあった。

子供の服装がいつも同じなのである。

どうやら妻は子供の服を洗濯していない。

また子供が学校から帰る時間になっても

妻は浮気相手と会っていて家に帰らない。

そんな時、子供はコンビニに行って菓子パンを買う。

一人で菓子パンを食べて母親の帰りを待っているのだ。

このような日が続いていたのであった。

実際、夫が単身赴任をしている場合、

子供に対してのネグレクトは気づかれないのです。

実際、このようなケースが多いのです。

もしアナタが単身赴任をしていて妻の浮気疑惑を感じた場合、

子供に対してのネグレクトがないのかも考えてください。

(株)アイシン探偵では
旭川・帯広・北見・網走・釧路・根室・札幌・千歳・室蘭・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 帯広   パーマリンク

コメントは受け付けていません。