タグ別アーカイブ: 探偵函館

浮気調査 執着と未練

例えば夫の浮気が発覚する。

浮気相手と関係が煮詰まってくると

妻に強引に離婚を迫ってきた。

また夫は以前から妻に暴力をふるい、

仕事も長続きせず、ここ数年は無職。

このようなケースは多い。

そして妻は様々な人に相談を繰り返す。

だが相談を受けた人たちの答えは妻の求めているものではなかった。

「もう離婚しかないわね」

「離婚を決断する時期だね」

「子供のためには離婚しなさい」

客観的な判断をする人たちは離婚を勧める。

だが妻は離婚をしたくない。

まだ夫に対しての執着と未練が断ち切れない。

そして新たな人に相談を続ける。

でもこれは相談ではない。

単に自分の望む言葉を言ってくれる人を探しているに過ぎない。

相談ジプシーになっているのです。

配偶者の浮気問題は人生の一大事です。

相談ジプシーをしている時間はありません。

浮気問題の解決に必要なことは

自分自身の覚悟と決断です。

(株)アイシン探偵では
函館・苫小牧・登別・室蘭・伊達・札幌他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵  函館市ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: |

浮気の証拠  認めさせる必要はない

例えば妻の不審な行動。

夫は妻に不審な行動を問いただすが

妻は開き直り、逆ギレを繰り返す。

夫は探偵に妻の浮気調査を依頼した。

調査の結果、妻の浮気が確認された。

浮気相手の男性とホテルから出てきたところの証拠を得る。

だが夫はとにかく妻に浮気を認めさせようとする。

ホテルに行って何をしていたんだ・・・

セックスをしたんだろう・・・

いつから浮気をしていたんだ・・・

妻は相変わらず逆ギレ。

ホテルには行ったがカラオケをしていただけ・・・

このような展開は実に多い。

夫は妻に浮気を認めさせようと必死になる傾向がある。

夫は妻の浮気の現実が受け入れらないからだろう。

だか妻に浮気を認めさせようとすることじたい、

相手の言い訳を言わせるだけです。

客観的な証拠がある場合、

浮気を認めさせる意味などありません。

まずは妻の浮気の現実を受け入れることです。

(株)アイシン探偵社では
室蘭・伊達・函館・北斗・札幌・滝川・深川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵社 函館市ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: |

浮気離婚問題 押し寄せてくる思い出と現実

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は逆ギレ、そして開き直る。

その後も夫は暴言を妻にぶつけてくる。

お前の何もかもが嫌だ・・・・

結婚してから何キロ太れば気がすむんだ・・・・

お前と歩いていると恥ずかしいんだ・・・・

妻の尊厳を踏みにじるような言葉を言ってくる。

妻は悩んだ末に離婚を決断する。

離婚の準備を始めた妻に襲ってくるものがある。

「楽しかったころの夫との思い出」である。

今、目の前にいる夫がどんなにヒドイ夫であっても

昔の楽しかった思い出はたくさんあるはず。

知合ってはじめてデートをした時・・・

思い出のドライブ・・・

子供が産まれて喜んだ日々・・・

風邪をひいて看病してくれたこと・・・

たくさんの楽しかった思い出が妻を毎日、襲ってくる。

変わり果てた今の夫が本来の夫なのか?

それとも浮気という病気にかかり、変貌したのか?

いづれにしても向き合わなくてはならないのは

昔の思い出ではなく、今の現実です。

夫の浮気・・・・

妻が戦わなくてはならないのは

「夫との楽しい思い出」なのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・函館・夕張・富良野・帯広・釧路・根室・稚内 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 函館市ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: |

浮気調査  過去を振り返るより、現実を受け入れる

探偵は依頼人からたくさんのことを学ばせていただく。

ある依頼人の奥さん。

探偵が最初にお会いさせていただいた時は

夫の浮気に落胆し、絶望感で押しつぶされそうであった。

調査を進めると当初の想定より夫の浮気は根深いものだった。

探偵は奥さんが更に落胆すると思ったのだが、

全く逆であった。

奥さんは何もかもを受け入れて前を向いていた。

探偵は奥さんに率直にお聞きした。

探偵  『何か吹っ切れたようですね?』

奥さんは笑いながら答えてくれた。

奥さん 『どうしてを言わないことを自分に約束したんです』

奥さんは夫の浮気が発覚してから

常に「どうして」と言っていたらしい。

どうして自分がこんなことになるの・・・

どうして夫は浮気をしたの・・・

どうしてこんな辛い状況になるの・・・

奥さんは常に今の状況を誰かのせいにしようとしていた。

そして気づいた。

今の状況は決して誰かのせいではなく、

今までの自分が選んできた人生の結果だと。

そして「どうして」と言う言葉を一切言わないと誓ったらしい。

「どうして」を言わなくなったとたん、

奥さんの気持ちが変わってきたらしい。

今の辛い状況を受け入れることによって

全てが前向きに考えれるようになったそうだ。

誰かのせいにして今の状況を否定するより、

まずは今の状況を受け入れる。

それが辛い状況を乗り切るための方法だと

探偵は学ばせていただきました。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・江別・岩見沢・美唄・砂川・滝川・釧路・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所  函館市ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: |

離婚裁判 嘘に嘘を聞く覚悟

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレ。

結局、夫婦間での話し合いがつかない。

妻は悩んだ末に調停を申し立てる。

調停も不調に終わり、後は裁判をおこすのみである。

ここで妻は裁判を起こす前に

二つのことを覚悟をする必要がある。

裁判はとにかく時間がかかること。

通常でも1年間は想定しておく必要があります。

浮気の慰謝料の他に財産分与や親権までもが

争点になっている場合はもっと時間がかかることも

想定しなければなりません。

また裁判において夫はありもしない嘘を

言ってくるケースも多い。

「妻は家事も一切しなかった」

「妻も浮気をしていた」

「もう何年も前から婚姻関係は破たんしていた」等など、

自分の浮気の責任をごまかすために嘘を言ってくる。

ある意味、裁判は人の一番嫌な部分をみることになります。

裁判を起こす前に2つの覚悟をして下さい。

1.裁判は時間がかかる。

2.裁判で相手はでたらめな嘘を言ってくる。

(株)アイシン探偵社では
千歳・苫小牧・登別・室蘭・函館・旭川・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 函館市ホームページ

カテゴリー: 函館 | タグ: |