タグ別アーカイブ: 探偵室蘭

浮気は刺激物なのか

不倫という刺激で不幸になっていく人たちの多いこと。

刺激はあくまでも刺激に過ぎない。

不倫という非日常の時間を楽しむ代償は必ず来るのです。

例えば生活に何の不自由もない奥さん。

毎日の生活に刺激がほしいと妻子ある男性と不倫をする。

それが発覚して夫には離婚をされる。

そして相手の男性の妻に慰謝料を要求をされた。

結局、この奥さんは不倫という刺激を求め、全てを失ってしまう。

近年、このようなケースを探偵はたくさん見る。

探偵はハッキリと言います。

今、不倫をしている人たちへ。

その不倫という刺激で全てを失っても後悔しませんか?

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・室蘭・函館・旭川・帯広・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 室蘭市ホームページ

カテゴリー: 室蘭 | タグ: |

浮気をすると家を出たがる

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は『それじゃ、裁判でもなんでもすればいいだろう』

『この家に俺の居場所がないんだ』

『俺はとにかくこの家を出て行く』等と言って

理屈にもならない言葉を残して家を出て行く。

また妻の浮気が発覚する。

妻は自分の浮気を棚に上げ、逆上する。

『探偵まで使って、そんなところが嫌なのよ』

『浮気を知っていたのならハッキリ言えばいいじゃない』

『アンタの顔も見たくないわ』等など。

そして妻は実家に帰って行く。

どちらのケースも自分が浮気をしたことの罪悪感などない。

あるのは自分の論理だけ。

結婚には責任と義務があります。

浮気がバレルと別居に持ち込む。

それではあまりに無責任と思うのですが・・・

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・千歳・室蘭・函館・旭川・帯広・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 室蘭市ホームページ

カテゴリー: 室蘭 | タグ: |

浮気の誘い文句 「妻とはうまくいっていない」

例えば夫の浮気が発覚する。

妻が夫に問いただすと夫は平謝りをする。

だが夫はこれが初めての浮気ではなかった。

妻はその浮気相手の女性と会うことにする。

妻    『夫とは二度と会わないでちょうだい』

浮気相手 『いまさら何なんですか?』

     『あの人は奥さんとはうまくいっていないと言ってましたよ』

     『もうすでに離婚も決まっているでしょう』

夫がその浮気相手に嘘をならべていたようだ。

夫婦の仲がうまくいっていなかったこともない。

当然、離婚が決まっていたなどという事実も全くない。

当初、妻は夫にお灸をすえて終わりしようと考えていたが

夫の相手に対しての嘘に呆れてしまい、

最終的には離婚を決断された。

ついてはいけない嘘をついてはいけない相手に

平然とつく夫の人間性に愛想がつきたようだ。

探偵はハッキリと言います。

一つの浮気は様々な人を傷つけます。

妻、浮気相手、そして自分自身まで・・・

だからこそついてはならない嘘もあるのです。

(株)アイシン探偵事務所では
苫小牧・登別・室蘭・伊達・函館・北斗・札幌・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 室蘭市ホームページ

カテゴリー: 室蘭 | タグ: |

妻の浮気調査 相手の態度に焦らない

夫の浮気調査より

妻の浮気調査が圧倒的に多い。

そして妻の浮気の場合、

極端に開き直る場合が多い。

「私はもう離婚しか考えていないから」

「訴えるなら訴えなさいよ」

「私は逃げも隠れもしないから」等。

女性は直観的に対応してくるケースが目立つ。

このような場合、夫はどう対応していけば良いのか?

答えは一つです。

妻側のリアクションなど考えないことです。

直観的に動いてくる相手に対して

相手方の対応予測など意味がありません。

今、自分ができることを一つ一つ行って行くのです。

1.妻の浮気相手への法的手続き

2.妻への調停申し立て(離婚・円満調停)

3.妻の両親を含んでの話し合い  等など

探偵はハッキリと言います。

浮気をした妻は開き直ります。

そして妻は直感的、感情的にぶつかってきます。

夫側は妻のリアクションなど気にせず、

今できることを粛々と行うことが重要です。

(株)アイシン探偵事務所では
恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・函館・北斗・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011-784-2977


(株)アイシン探偵事務所 室蘭市ホームページ

カテゴリー: 室蘭 | タグ: |

浮気離婚問題  強がりはほどほどに、そして正直に。

例えば妻の浮気が発覚する。

夫が妻にその浮気を問いただすも、

妻は逆ギレと開き直り。

離婚したければ離婚しましょう・・・

裁判でもなんでもすればよいでしょう・・・

アンタのそういうところが嫌なのよ・・・

まるで夫をあおるように言葉を投げつけてくる。

夫もそれに応じて、言い返してしまう。

今すぐに離婚だ・・・

こちらこそ望むところだ・・・

トッとと家を出て行ってくれ・・・

これが夫のホンネであればよいのですが。

男はとかく強がりを言ってしまう。

また強がりをエネルギーにしているところも男にはある。

だが、このような夫婦の一大事には

強がりは方向性を誤らせてしまう。

本当は離婚したくないのに、

強がりで「離婚だ」等と言ってしまうことは

後で後悔をうんでしまう。

探偵はハッキリと言います。

男にとって強がりはエネルギーになります。

ですが時にその強がりを封印することも必要です。

(株)アイシン探偵事務所では
室蘭・千歳・札幌・旭川・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011-784-2977


(株)アイシン探偵事務所 室蘭市ホームページ

カテゴリー: 室蘭 | タグ: |