タグ別アーカイブ: 探偵帯広

浮気、離婚、養育費の落とし穴

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は「君の離婚の条件を言ってくれ」と離婚を迫ってくる。

妻は悩んだ末に離婚を決断。

そして夫と離婚の協議を重ねる。

財産分与・・・・

慰謝料・・・・

親権・・・・   

養育費・・・・  等など妻の要求をほぼ受け入れる。

養育費については夫の収入からすると

かなり高額な金額であった。

妻は養育費の金額とパートの収入で今後の計画を立てる。

数ヵ月後、夫から「養育費の減額」の調停が起こされる。

このようなケースは実に多いのです。

おそらく夫は早く離婚したい。

養育費に関しても妻の要求通りの金額で一旦、合意しておく。

そして後から減額の要求をしてくる。

「この養育費の金額だと生活が成り立たない」と。

夫の収入に対して無理な養育費を取り決めしたとしても

絵に描いた餅になりかねないのです。

また養育費は不確定なものと理解すべきです。

元夫が数年後に失業してしまう・・・

元夫が数年後に再婚し、子供ができる・・・

元夫が逃げてしまう・・・

探偵はハッキリと言います。

離婚時の養育費の取り決めには慎重になって下さい。

また養育費は不確定なものと理解し、

今後の生活設計をして下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
釧路・根室・帯広・旭川・札幌・千歳・室蘭・伊達・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: |

悪質すぎます、その浮気・・

夫の不審な行動が続き、深夜の帰宅や朝帰り。

家に帰ってきても口もきかない。

数日後、パソコンで書いた5枚の紙を妻に渡す。

内容は 

1.帰宅時間が遅いことと外泊の理由・・・

  (仕事の残業だから)

2.別居の申出とその理由・・・

  (家事がおろそかである)

3.離婚に向けての準備の要望・・・

  (実家に戻って仕事をみつけること)

4.なぜ自分が離婚を考えざるを得なかったか・・・

  (根本的な性格の不一致)

5.養育費、親権の合意書・・・

  (養育費は一か月15,000円)

等などがびっしりと書かれていた。

妻はその書面に圧倒されたらしい。

妻が夫に『浮気でもしているの』と聞くと

烈火のごとく夫は怒り出した。

『浮気などしてるか』

『お前のそういうところが嫌なんだ』と。

だが探偵が調査をしてみると夫は浮気をしていた。

そして相手の女性とはかなり煮詰まった関係のようだ。

紆余曲折があり、妻は離婚を決断した。

夫は最後まで妻に渡した5枚の紙が命取りになった。

おそらく妻と浮気がバレル前に別れて

何の責任もとらないつもりだったのだろう。

探偵はハッキリと言います。

浮気がバレないうちに離婚をするための策を練る。

だが「策士 策に溺れる」のです。

(株)アイシン探偵事務所では
滝川・深川・旭川・帯広・北見・釧路・札幌・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: |

浮気離婚問題  調停は通過点

例えば夫の浮気が発覚する。

夫婦間では話し合いがつかない。

そして調停に持ち込まれて協議をする。

ここで考えなくてはならないことがあります。

調停はあくまでも双方の合意を引き出す場所であること。

例え相手が浮気をしていたとしても

裁判のように『原告』と『被告』という立場ではありません。

ですから浮気をした夫は様々な言い訳をしてくる。

女性との交際は認めるが、

それは婚姻関係が破たんした後である・・・

相手の家に宿泊したが、そのような関係ではない・・・

友人としての交際であり、男女の関係はない・・・

調停では相手は恥ずかしくなるような

言い訳を繰り返してきます。

だが調停はそんなものなのです。

ですから調停は裁判の通過点と思うのです。

夫婦間の離婚訴訟をおこす前には

一度、調停をしなければなりません。

あまりに相手側が調停で嘘を繰り返すのなら

調停は早期に不調にしてしまい、離婚訴訟に踏み切って下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・小樽・函館・北斗・旭川・富良野・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: |

妻の浮気とこの親権

結論からいうと浮気と親権は関係ない。

例え妻が浮気をしてそれが原因で離婚になったとしても

夫が親権を取れる可能性は高くない。

また子供が小さければ

なおさら妻が親権を獲得する確率が高い。

調停でも裁判でも

『子供が小さい時は母親が親権者』との見解がある。

夫からしたら納得がいかない。

妻が浮気をして家庭が壊れる。

そして可愛い子供とも別れなければならない。

だが法律はある意味、不条理なものです。

ですから夫は感情的にならず、

離婚について十分に考える必要があるのです。

夫が親権を得ようとするならば

「妻の浮気」の事実関係を証明するより、

その浮気によって子供の

「観護放棄」がなかったのかを証明するのです。

探偵はハッキリと言います。

妻が浮気をしても夫が親権を取れるとは限りません。

だからこそ夫は怒りの感情で臨むのではなく、

冷静に離婚の方向性を考えて下さい。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・室蘭・函館・北斗・旭川・帯広・北見・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 帯広市ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: |

浮気問題  本当の出会いとは・・・

ある女性が妻子ある男性と不倫関係になる。

彼女は自分自身の中で、この関係を正当化しようとする。

たまたま好きになった人に奥さんがいただけ・・・

彼は以前から「奥さんとうまくいっていない」と言っていた・・・

彼を放っておく奥さんが悪いのよ・・・

私は結婚なんか望んでいなかった・・・

そして彼女はその男性と結婚した。

よくある不倫のパターンである。

だがやはりその結末は不幸なのです。

その時、傷ついた奥さんと同じ辛さを彼女は味わう。

探偵はハッキリと言います。

アナタの恋愛で、もし誰かが傷つくのなら

アナタもやはり同じ傷を負うのです。

本当の出会いは誰も傷つくことはないのです。

(株)アイシン探偵事務所では
網走・釧路・根室・富良野・帯広・札幌・千歳・函館 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 帯広ホームページ

カテゴリー: 帯広 | タグ: |