タグ別アーカイブ: 探偵恵庭

浮気問題 迷いの締め切り

例えば夫の浮気が発覚する。

夫は「離婚でもなんでもすればいいだろう」と開き直る。

ここで妻の選択肢は3つ。

1.このまま夫の浮気を黙認する。

2.当面、別居をする。

3.離婚に向けて準備する。

どの選択肢においても一長一短がある。

だが、どれかを選択しなければならない。

妻は悩み考え込んでしまう。

やはり夫の浮気を黙認することなどできない・・・

別居をするにしても大きなお金がかかる・・・

離婚をしたらどうやって生活をしていこう・・・

このような時、迷いの締め切りを自分で決めてみる。

今月中に結論を出そう・・・

春までには決めよう・・・

子供の卒業式を終えたら・・・

探偵はハッキリと言います。

人生の大きな選択を迫られ、

結論が出せない時には締め切りを決める。

その締め切り日が来たのなら答えを出して、

もう一度、自分の人生を歩み出してください。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・函館・北斗・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 恵庭市ホームページ

カテゴリー: 恵庭 | タグ: |

お金で繋がる関係は信用しない

例えば風俗店やキャバクラで知り合った女性から、

自分は難病指定の病気にかかっている・・・

母が病気でお金に困っている・・・

働きながら専門学校に通って生活がたいへん・・・

明日で携帯電話がとまってしまう・・・

友達の保証人になってしまって・・・

様々な理由で女は男のサイフを開けさせようとする。

男は寂しさから女にお金を渡す。

そして翌日から連絡が取れなくなる。

男は女が本当に入院したんだろうか?

母親がなくなったんだろうか? と悩んでしまう。

そして探偵に女の安否の調査を依頼する。

そして男は愕然とする。

自分は騙されていたのだと。

このようなケースが実に多いのです。

お金は魔物です。

誰かを傷つける・・・

自分を傷つける・・・

人生を狂わせる・・・

男は寂しさの中にいて、ふとしたきっかけで女にお金を渡す。

だがお金を出してしまった後にもっと寂しくなるのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・函館・旭川・名寄・稚内・釧路・根室 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 恵庭市ホームページ

カテゴリー: 恵庭 | タグ: |

浮気、離婚問題 笑顔の力

ある奥さんから、

「ご主人が家に帰って来ないので何をしているのか」調べてほしいとの依頼であった。

探偵が調査を行うと

ご主人は浮気相手の女性宅で半同棲状態であった。

その事実を知った奥さんはご主人と話し合いをする。

だがご主人は開き直り、逆ギレ。

その後、別居を経て離婚となった。

だが、奥さんは探偵と話をする時、いつも笑顔なのだ。

非常に辛い状況なのに・・・

探偵はその笑顔について聞いた。

奥さんは『朝、毎日鏡の前で笑顔の練習をするのです』

『子供に不安な顔を見せたくないのです』

『笑顔でいると辛さが半分になりますよ』と笑顔で答えられた。

探偵はこの奥さんに笑顔の力を学びました。

辛い時こそ笑顔でいる。

それが今の辛さを乗り切る力になるのです。

(株)アイシン探偵・興信所では
札幌・恵庭・函館・旭川・赤平・芦別・富良野・帯広・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

(株)アイシン探偵事務所 恵庭市ホームページ

カテゴリー: 恵庭 | タグ: |

浮気調査 「怒りの封印」

例えば妻の浮気が発覚する。

夫は怒り、勢いで離婚に突き進む。

ですが、ここで立ち止まってほしい。

怒りは冷静な判断ができなくなります。

離婚をするにしても取り決めることはたくさんあります。

親権・観護権・・・・

面接交渉・・・

養育費・・・・

財産分与・・・

このような話し合いをしなければならないのに

怒りが先行していては納得の結果は得られません。

また本当に離婚を自分が

望んでいるのかも考えなくてはなりません。

妻の浮気に怒るなといっても無理です。

でも怒りを抑えなくてはならないのです。

探偵はハッキリと言います。

人生に時には怒りが必要です。

怒りが原動力になることもあります。

ですが浮気問題の解決には

『怒りを封印』するのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・函館・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 恵庭市ホームページ

カテゴリー: 恵庭 | タグ: |

浮気を隠し、DVをでっちあげ保護命令

例えば妻の浮気疑惑。

夫は悩んだ末に妻の浮気調査を探偵に依頼する。

探偵が調査を行うとやはり妻の浮気が確認できた。

そして夫が妻にその浮気を問いただすと

逆ギレと開き直り。

「探偵まで使ってやり方がキタネーんだよ」

「テメエのそういうところが嫌なんだよ」

「とにかく離婚するからな」 等など

妻はヤクザ言葉で夫をはやし立てる。

翌日、妻は実家に帰ってしまう。

その10日後、夫の元に裁判所から

妻に対しての「保護命令」の通知が来る。

夫が自分に近づかないようにである。

もちろん、夫は妻に暴力など一度もふるったことはない。

逆に妻は気に入らないことがあると

夫に物を投げつけることはあったが。

全く呆れた妻である。

自分の浮気がバレルと逆ギレと開き直り。

夫に責められるのが嫌だと

でっち上げのDVでの保護命令の申請をする。

幸い、このケースは探偵の助言によって

妻の開き直りの音声を

ボイスレコーダーで録音していたため、

妻からの保護命令については

異議申し立てが認められた。

だが通常、妻からDV保護命令が申請され、

例えそれが虚偽であっても覆すことは困難である。

いずれにしても妻が浮気をして

その浮気を妻に問いただす時は

ボイスレコーダーで音声を録音するなり、

身内などに同席してもらうなりした方が良い。

裁判所は夫婦間のDV保護命令には

慎重に対応すべきである。

裁判所の乱発する保護命令において

冤罪を被っている夫たちが非常に多いことを

裁判官は認識すべきなのです。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・函館・北斗・江差・旭川・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

無料電話相談  011-784-2977

(株)アイシン探偵事務所 恵庭市ホームページへ

カテゴリー: 未分類 | タグ: |