タグ別アーカイブ: 探偵旭川

妻の浮気と調停で戦うには

妻の浮気問題で調停をしている方へ。

まず最初に調停員について。

調停員は法律の専門家ではありません。

教員を退職した人、現役を引退した会社経営者、

会計事務所の税理士などの人を裁判所が人選する。

いわば時間に余裕のある世話好きな人たちが調停員になる。

そして調停員の中には非常に自分の主観が強く、

公平さを欠く人物も多い。

また離婚調停の場合、妻に偏った調停を進める傾向があります。

例えば妻の浮気が発覚する。

妻は逆ギレをし、実家に帰ってしまう。

数週間後、家庭裁判所から調停の通知が夫に届く。

夫は妻が逆ギレをして話し合いにならなかったので、

調停でしっかりと話をしようと思っていた。

だが調停に行くと、まるで妻の浮気問題には関与せず、

夫に対して婚姻費用の金額を決めてこようとする。

調停員 「ご主人、毎月いくらなら婚姻費用を払えるの?」

「離婚でもめても子供が可哀想よ」

「養育費は子供に払ってあげるものよ」

早く婚姻費用を決めて、離婚後はきちっと養育費を払いましょうと

妻の浮気問題はなかったかのように調停員は夫に言ってくる。

妻からの謝罪も何もないのに

離婚後の養育費の金額をすぐに決められようとする。

これでは夫は納得できるものではない。

だが、このようなケースは実際に多いのです。

こんな時はガンガンと自分の主張をして下さい。

まずは妻の浮気問題の話し合いが先です・・・

僕はまだ離婚をするなどと言っていません・・・

妻だって収入があるのですからそんなに婚姻費用は払えません・・・

調停は寡黙でいると相手(妻)の要求が全て通ってしまうのです。

どうしてもアナタの主張が聞き入れてもらえなければ

「この調停、不調にします」と言ってください。

(株)アイシン探偵では
札幌・旭川・士別・名寄・稚内・網走・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 旭川 | タグ: |

「離婚してくれ、彼女とも別れる」の本音は・・・

例えば夫の浮気が発覚する。

妻は「彼女とちゃんと別れて」と何度も夫に言うのだが、

夫はノラリクラリと答えを出さない。

数日後、夫が妻に真顔で話をする。

「僕は君か?彼女か?の結論はだせない」

「だから彼女とも別れる、君とも離婚する」

「そして一人になる・・・」と。

そして夫は家を出ていく。

だが夫は浮気相手の女性の家で同棲をしていた。

実際にこのようなケースは多いのです。

夫の浮気が発覚する。

夫が「彼女とも別れる、君とも離婚する」

「そして僕は一人で生きていく」と言ってきたらそれは嘘です。

(株)アイシン探偵事務所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・江差・函館・旭川・名寄・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 札幌 | タグ: |

浮気調査  口を揃えて言う通らない言い訳

浮気がバレタ時の往生際が悪くなってきている。

私が探偵になったころは浮気がバレルと「ごめんなさい」が多かったが、

最近は色々な言い訳をまずしてくる。

例えば夫の浮気。

ホテルに行ったが浮気はしていない・・・

一緒に旅行には行ったがセックスはしていない・・・

Bまでしかしていない?・・・・

何が何でも「言い訳」をしてくる。

仮に探偵が調査を行っており、客観的な証拠を

妻が持っているのが分かると今度は定番の言い訳をしてくる。

「すでに婚姻関係は破たんしていた・・・」と。

確かに何年も別居をしていたり、完全なる家庭内別居を

続けていたのであれば,その主張はあながち間違いではない。

裁判では婚姻関係が破たんしていた場合の

慰謝料などは認めないケースが多い。

だがもう一方で「婚姻関係が破たんしていた」は浮気をした免罪符でもない。

つまり普通に生活をしていて浮気がバレタ時に

「僕たち夫婦はすでに婚姻関係が破たんしていた」は通らないのです。

夫の浮気が発覚・・・

夫は「すでに婚姻関係は破たんしていた」などと言ってきたとき、

アナタは強く夫に言ってください。

「婚姻関係は破たんなどしていない」と。

(株)アイシン探偵事務所では北海道全域での調査を承っております。
(株)アイシン探偵事務所  旭川市ホームページ

カテゴリー: 旭川 | タグ: |

探偵が見た浮気の傾向

探偵は仕事を通じ、たくさんのご夫婦と関わる。

そして一つの傾向を確認しました。

やはりできちゃった結婚の夫婦での浮気率が高いこと。

典型的なパターンを紹介します。

例えば20代のご夫婦で結婚1年目。

交際中、彼氏(現在は夫)がなかなか結婚の決断ができない。

まだ早いよ・・・・

今は無理かな・・・・

だが彼女(現在は妻)は周りの友達も結婚が多くなり、

自分も早く結婚したいと思う。

そして妊娠が発覚する。

彼女は急いで結婚の準備を進める。

彼氏もその流れに従わざるをえない。

結局、彼氏の何の自覚も覚悟もないまま結婚式をあげる。

その後、数ヵ月後に子供を出産。

そしてその頃、夫の浮気が始まる。

このようなケースは実に多いのです。

やはり結婚には自覚と覚悟が必要です。

でも彼女の妊娠をきっかけに結婚する。

そして全くの罪悪感も持たずに浮気を始めるのです。

ここで「できちゃった結婚」の是非を述べませんが、

でも「できちゃった結婚の浮気率は高い」のです。

(株)アイシン興信所では
札幌・恵庭・千歳・苫小牧・室蘭・函館・旭川・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵事務所 旭川市ホームページ

カテゴリー: 旭川 | タグ: |

浮気調査 「だけど」を封印して、現状打破

例えば夫の浮気が発覚する。

妻が何を言っても夫は浮気を止めるどころか

開き直って毎日のように離婚を要求してくる。

このような展開は多い。

ここで妻は様々な選択をしなければならない。

このまま状況を放置しても

おそらく夫の浮気は煮詰まるばかりです。

別居を試みるのか・・・・

夫婦円満調停を申し立てるのか・・・・

離婚調停を申し立てるのか・・・・

双方の親族を交えての話し合いをしてみるのか・・・・

相手の女性に対して法的手段をとって行くのか・・・・

いずれにしても現状を変えることを考えなくてはならない。

ここで妻は「だけど」を封印する必要がある。

だけど別居をすれば子供の学区が変わってしまう・・・

だけど調停など起こしたら夫は更に逆ギレをしまう・・・

だけど親に相談したら今後の関係にしこりが残る・・・

だけど・・・  だけど・・・ だけど・・・ 

夫の浮気問題は妻にとっては非常事態です。

「だけど」を言っていては状況の打破はできません。

配偶者の浮気問題。

「だけど」の言葉の使い方を変えてください。

「だけど、○○をしてみる」

(株)アイシン探偵では
小樽・余市・函館・北斗・札幌・旭川・帯広・北見・釧路 他
北海道全域で様々な調査を承っております。


(株)アイシン探偵 旭川市ホームページ

カテゴリー: 旭川 | タグ: |