タグ別アーカイブ: 探偵社歌志内

探偵社 歌志内 浮気問題~ぶれない決意

例えば夫の浮気が発覚する。

当初、夫は『離婚するなら裁判でもかけろ』と

開き直っていた。

妻は『絶対に浮気は許さない』

『まずは謝罪をしなさい』と夫に言っていた。

妻は夫と安易な妥協はしないと決意していた。

夫は自分でも弁護士などに相談し、

自分のおかれている状況を確認したらしい。

そして不貞行為の客観的な証拠を妻が持っており、

明らかに不利な立場であるのを理解した。

そこで夫は妻に対しての立場を変えてきた。

「浮気相手とは別れる方向で進める」

 ※ 別れたとは言っていない・・・

「離婚についてはもう一度、考え直す」

 ※ 離婚しないでやり直したいとは言っていない・・・

「自分が悪かったかもしれない」

 ※ 自分が悪いとは言っていない・・・

夫は今回の浮気発覚をなし崩しにしようとしてきた。

だが本当に浮気が終わってくれれば良いのだが

この展開で浮気が終わる可能性は低い。

姿を変え、形を変えて、

夫と浮気相手との関係は続くだろう。

このようなケースは実に多いのです。

探偵はハッキリと言います。

配偶者の浮気問題が発覚した場合、

最初に自分が決めた

ぶれない決意を持ち続けて下さい。

安易な妥協は問題を長期化させます。

(株)アイシン探偵事務所では

札幌・小樽・函館・北斗・旭川・帯広・北見・釧路 他

北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 歌志内 | タグ: |

探偵社 歌志内 浮気夫、妻をストーカー呼ばわり

ある調査・・・・・

夫の不審な行動が続く。

夫は「少し、一人で人生を考えたい」と別居を要求してくる。

妻は当然、引き留めたが聞く耳を持たない。

そして別居先すら妻に告げずに家を出る。

だが夫の話など当然、嘘である。

妻は悩んだ末に探偵に夫の調査を依頼した。

探偵が調べてみると、夫は浮気相手の女性宅に転がり込んでいた。

状況を全て知った妻は、夫にその事実を問いただす。

その言い訳に妻も探偵も呆れた。

俺が何をやっているのかを調べるなんて

プライバシーの侵害だ・・・

相手の女性のことは個人情報だからな・・・

ストーカー行為で警察に被害届を出す・・・

警官の友人にお前を逮捕してもらうぞ・・・

浮気をして、浮気相手と同棲し、

それがバレルと妻のことをストーカー呼ばわりをする

この夫は結婚をどのように理解しているのだろうか。

探偵は最近、このような感覚の若者をたくさん見ます。

結婚観の変化では済まされないような状況なのです。

(株)アイシン探偵事務所では

北斗・函館・江差・室蘭・千歳・札幌・釧路・根室 他

北海道全域で様々な調査を承っております。

カテゴリー: 歌志内 | タグ: |